スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術家とロブスターの街、ロックポートその2 食ロブスター

先に、ロックポートには芸術家が非常に多い、と言いましたが、歩いているとほんとにあちこちにアートギャラリーがありました。その一部の写真です。
BSneck_gallaries06.jpg

BSneck_gallaries01.jpg

BSneck_gallaries05.jpg

書いた絵をポストカードや他のグッズにしているアーティストもいて、このお店はボストン郊外に住む日本人に人気らしいです。
BSneck_artist01.jpg

Bearskin Neckの道端、自分のギャラリーの目の前で絵を描いている人もいました。描いた絵は自分のギャラリーに飾るのでしょうか。
BSneck_artist02.jpg

街が可憐で綺麗な港、そして大西洋に囲まれた恵まれた環境。私達や近隣の街に住む人たちと遊びに行きたくなる場所、それがロックポートです。また、この四季のあるニューイングランドの気候がさらにアーティスト達をひきつける要因なのではないかと思います。
bearskinneck21.jpg

ロックポートの街を堪能した後は食事にすることにしました。レストランはBearskin Neckにも港にもたくさんあり、選ぶのは簡単ではありませんが、Googleで調べた結果、Blacksmith Shop RestaurantかHellen's Harborside Restaurantが良さそうだ、と言うことになりました。Blasksmithの方は少し大きすぎる感があったので、Hellens'の方を選びました。Ellensは1954年創業と言うことで結構歴史があるようです。
rockport_ellens.jpg

ダイニングエリアにウエイトレスが私達を港が窓から見える席に案内してくれました。中はこぎれいで港の方の窓は大きく、港が良く見えるようになっていました。すぐにサーバーのウエイトレスがやってきて、今日のスペシャルはロブスター、お勧めよ!と言葉を残して行きました。せっかくなのでロブスターを試してみることにしました。
しばらく待つとロブスターが出てきました。
rockport_lobster01.jpg

サイズは恐らく1.5パウンドくらいで、それほど大きなものではありませんが、ランチには十分な大きさです。早速、ロブスターを食べる時のお約束、よだれかけ、というか汁よけ?つけてから食べます。これはロブスターを分解する時に汁が飛び散るからです。

rockport_lobster02.jpg

ロブスターにはちゃんと食べ方があり(以前に学んだ)それにしたがって、手、頭、と分解して行きます。私は個人的にしっぽと手が一番美味いと思います。かに味噌が好きなひとは頭を取ると、ロブスター味噌が一杯詰まっているので好きかも知れません。わたしはちょっと苦手です。

ロブスターを食べたのは久しぶりでしたが、レモンを絞ってさっぱり食べても、アメリカ流の溶かしたバターにつけて食べてもとても美味しくいただけました。身がプルプルしていてしつこくなく、時々ロブスターある磯臭さもなくて非常に食べやすく妻と共にがつがつと食べてしまいました。食べ始めるとあっという間になくなりました。食べる場所によっても多少は異なりますが、やはりロブスターは美味いです。ロックポートにはロブスター漁師が多くいるそうですから、ロックポートには新鮮なロブスターが水揚げされているのだと思います。

大西洋と可愛い港、港町のアート、さらにはロブスターを堪能し、ロックポートでの時間をとても有意義に過ごすことが出来ました。ロックポートはボストンからは少し離れていますが、Commuter Railと呼ばれる電車を使って行くことが出来ます。ボストンに旅行の際には、少し北まで足を伸ばして、小さな港町を覗いてみるのも楽しいかもしれません。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。