スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火事!

昨日、夜11時頃、騒がし音と、点滅するような光が外に見え、最初は花火かと思ったのですが、実は私の家のすぐ裏の家から火の手が上がり、消防車が4-5台やってきて消火活動をしていました。
あわてて外に出てみるとその家の裏、右端が真っ黒になっており、消防隊員がホースからものすごい勢いで水をかけていました。

真夏日でとても乾燥していたのに加えて風が結構あったため、火の回りが速かったのでしょう。近所の人たちもどんどんと集まってきていました。誰があそこに住んでいるのか?住人は無事に逃げれたのか?とあちこちから声が聞こえました。
写真をばしばし撮っている人たちもいましたが、お隣さんで知っている人だったこともあり、火事の真っ最中には撮る気になれませんでした。

しばらくすると消防隊が家の壁と天井を壊し始めました。火が壁の中に残っていないことを確認するためのようです。
今朝見てみると、このようになっていました。
neighbor_fire01.jpg

neighbor_fire02.jpg
改めてみると結構ダメージがあります。また相当水をまいていたので家の中は水浸しでしょう。
昨日も皆、口々にIt's very sadと言っていましたが、本当に悲しいですね。僕らも少しショックを受けました。

どこから火が出たのか、定かではありませんが、外から出た可能性がたかそうです。道をぐるっと回って火事の出た家の正面に行ってみると住人の人車の中で消化活動が行われるのを見守っているのが見えました。無事に逃げれて良かったです。この超~不景に加え、ボストン近郊は家を持つのもかなり大変なのでこれまで長年頑張ってこられたと思うので、火事で相当ショックを受けておられるとは思いますが、生きていれば家は建てなおせますからね。義務付けられているホームオーナーズ保険で大部分は出るはずですし。

それにしても改めて火事は怖いと思いました。しっかり火の始末をしなくては・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。