スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには楽しいドライブの旅

普段は飛行機で出張に行くのだが急に出張が決まったことと距離が比較的近かったことから車で行くことに。場所はニューヨーク。とはいえニューヨークシティではなくニューヨーク州真ん中の方の超~ど田舎、Binghamtonという街だ。

そこにあるSUNY (State University of New York at Binghampto)に訪問した。私の住むボストンの北、べバリーから大学に着くまでおおよそ7時間。街中を出てからは快適に運転できたのだが、朝のラッシュに重なったのとフリーウェーで事故があったためMass Pike-I-90に乗るまでに1時間半もかかってしまった。普通だったら30分でいけてしまうところなのに・・・。

SUNY at Bは最近、ナノテクノロジーに力を入れているらしくとても大きなナノテクノロジーセンターを建設中だった。わが社の装置の入っているビルはまだガラガラでこれからどんどん人を雇いセンターを大きくしていくのだという。

それにしても街が寂れているのにとても驚かされた。昔は工業で栄えたらしいのだがダウンタウンに行っても人が少ない。それに治安の悪そうなエリアがまちまち。それでもお客さんはとてもよいひとtで歓迎してくれたし、同僚のエンジニアともとてもよい仕事ができ、まあ満足。同僚のエンジニアが帰る前の日にとてもよいイタリアンレストランに連れて行ってくれた。

binghamton01.jpg


彼の先祖はイタリア系でSons of Italyというクラブにも入っているらしいが、彼の連れて行ってくれたLittle Veniceというレストランはイタリア系の家族によって経営されているとても歴史のあるレストランでレストランの中にはきれいな絵画があちこちに飾ってありとても趣があった。

binghamton02.jpg



食事はマンマの味というべきディッシュが多くありとても楽しむことが出来た。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。