スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなチャンス

以前からお世話になっていたお客さんの計らないで、今月からLehigh University材料科学・工学科のVisiting Research Scientist(客員研究員)のしていただけることになりました。

これまでの仕事では電子顕微鏡の最適化とお客さんの研究のサポートを中心にやってきましたが、せっかくなら論文になるような研究もやりたいと思っていました。しかし、会社組織ではどうしても会社の利潤を追求することが第一優先になるので研究や論文発表は後回しになっていました。ここ数年、ライバル会社が学会でどんどん発表したり、論文を書いたため、我々の会社でもやらねば、ということで本社の人たちは学会発表などを始めました。

しかし、アメリカの子会社にいると、そのような機会はなく、これまで沸々と不完全燃焼の思いがつのっていました。そんな時、日本とアメリカの両方でかなり実績を挙げられ、世界的に活躍している先生がうちの大学に研究をしにくればよい、と快くVisiting Research Scientistになれるように、便宜を図ってくださいました。このポジションにより、彼の大学を時々訪問し、実験できるようになります。

会社も自社装置の宣伝になるから、ということでOKがでたので、これでよい研究が出来れば学会・論文で発表に向けて、研究の時間を取れることになりました。もちろんこれまでの業務もあるので沢山の時間は割けませんが、自分の興味のある仕事を出来るので今後が非常に楽しみです。

Lehigh UniversityにはCenter for Advanced Materials and Nanotechnologyがあり、顕微鏡の施設が充実しており、毎年Lehigh Microscopy Schoolという顕微鏡スクールも開催しています。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

tag : 仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

TOSHIさん

新たなチャンスに向かって頑張ってください!
日本より応援しています!

Thank you

しーちゃん

コメントありがとうございました。頑張ります!
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。