スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザ更新

ビザ更新のためにアメリカ大使館に行きました。東京のアメリカ大使館の最寄りの駅は地下鉄の溜池山王。僕らが泊まっていた立川からは少し遠く、通勤ラッシュも重なるので朝6時過ぎにはホテルを出、子供がいたので超満員は避けたい事から各駅停車で都心に向かいました。

各駅停車でもかなりの満員。さすが東京、通勤ラッシュ。これを経験するとやはり日本には住めないな~、という気分になります。少し早めについたのでコンビにで朝食を取りました。アメリカのコンビににはホットドッグとかお菓子くらいしかないので日本のコンビの充実度には改めて感動しました。

8時過ぎに大使館に到着すると既にかなりの列が出来ていました。待つこと20分ほど、列が動き出し、セキュリティーを通り大使館の中へと入りました。会社がいつも使っている業者を通していたので書類も既に大使館側に提出されており、大使館内に入ると10分ほどで名前を呼ばれました。
どの会社で働いているのか?
どこで働いているのか?
どんな仕事をしているのか?
などの基本的な質問に答えると、妻と共に指紋を取って終わりでした。

大使館内にいたのは実質30分程度で数時間を予定していた私達としてはちょっと肩透かしを食らったような気分です。前回カナダのトロントでビザ更新をした時は大使館に3時間ほどいました。やはり日本人は日本でビザを取った方が簡単だな、と思いました。

予定より時間が随分余ったので、スターバックスにて休憩。日本にもあちこちにありました。飲み物のサイズがアメリカのものより極端に小さくてびっくりしました。僕らが休憩したスターバックスはかなりごみごみした都会にあり、店内にはサラリーマンや外国人親子を見かけました。
starbucks01_tokyo.jpg
日本語と英語をばらばらに話している若い日本人カップルもいました。この人たちは多分帰国子女でしかも帰国したばかりなのでしょう。英語で話したかと思うと数秒後には日本語になっていてかなり変でした。自分の息子はバイリンガルですが、今のところ"日本では日本語のみ"がキチンと出来ています。

大きくなってもこの若いカップルのように日本語と英語がちゃんぽんにならなければよい、と思いました。
starbucks02_tokyo.jpg
後日談ですが、ビザは金曜日に面接に行き、予定より1日遅れの次の週の木曜日に出ました。予定をぎりぎりに組んでいたので少し焦りましたが、トロントの時、面接後10日もかかったことを考えるとやはり日本の方が確実で早いと思いました。

次回、ビザを更新する時は迷わずに日本に来ようと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。