スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京でのお仕事

ボストンからビザの更新で東京に来ています。せっかく帰国しているので4年ぶりに本社を訪問させていただくことになりました。本社では最近のアメリカの動向および客先紹介ということで2回それぞれ30分ほどのプレゼンテーションをさせて頂きました。

本社の開発チームには若くてとても優秀な方々が沢山おられ、とても有意義なお話を聞くことが出来、モチベーションが上がりました。やはり自分の会社が開発している新しい製品の話を聞くのは非常に楽しいものです。“え~、そんなすごいもの作ってたんですか?”という質問を何度か繰り返していました。

私の仕事は本社で開発・製造された製品を客先で最高性能を出せるようにすること、お客さんのサポートをすることなので、私が良い仕事が出来るかどうかは装置にかなり左右されます。最近開発された新製品はこれまでの経験を活かして様々なよい工夫がなされており、性能・安定性共に世界一だと思いました。また、現在手がけているプロジェクトでも自社製のかなりすごいもの(球面収差補正装置)を開発中でかなり感動しました。

今後、うちの装置がアメリカでもかなり売れるような予感がしました。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。