スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストンにてサイクリング

日本にいた時にはどこに行くにも自転車に乗っていたような気がします。高校に行くにも大学に行くにも自転車。買い物も自転車。アリゾナのフェニックス近郊では車道の脇に自転車レーンがあり、自転車で走りやすくなっていました。大学には自転車で通っていました。

ボストンやケンブリッジなど大学が多いところでは自転車に乗っている人が多少は多いような気がしますが、それでも自転車レーンはありませんし、ボストン郊外で通学や通勤目的で自転車に乗っていいる人はほとんど見かけません。

その代わり、ところどころにサイクリングを楽しめるようなサイクリングロードがあります。サイクリングはどちらかと言うとトランスポテーションの手段ではなく、スポーツや娯楽として捕らえられているように感じます。ところでアメリカ人はサイクリングのことをバイキングと言います。“Let’s go to biking!”

私の家族でも去年から今年にかけてようやく家族全員分の自転車を購入し、車の上に自転車を積めるようにバイクラックもゲットしました。そう、こちらでは自転車に乗れるようなサイクリングロードまでは自転車を車に載せて移動するのです!
bike_rack01s.jpg

bike_rack02s.jpg
僕らは背が低いのでミニバンの上に自転車を持ち上げるのに一苦労。これはちょっと練習が必要です。今日は友人に教えてもらったボストンのジャマイカプレーンにあるThe Arnold Arboretum of Harvard Universityに行くことにしました。この施設はハーバード大学が植物界の研究などを行っているようですが、一般に開放されていて、多くの人たちが散歩やサイクリングを楽める憩いの場となっています。
TheAA01.jpg

月曜日はMemorial Dayで休日だったので混むことが予想されました。もっと早く出る予定でしたが結局、昼近くになってしまいました。実際にこの庭園についてみると駐車上はなく、皆、路駐。縦列駐車バリバリでした。ゲートから少し離れたところで車が出たのでラッキー。早速縦列駐車でパーキング。自転車をよたよたしながら車から降ろすと早速自転車に乗り込みました。

今日は本当に最高の天気。快晴に加えてちょうどいい気温。最近は寒かったり蒸し暑かったりと変な天気が続いていたのでとてもすがすがしい日でした。
TheAA_visitor_cent.jpg
祭日で閉まっていましたが、立派なビジターセンターがありました。

まるで森のようなこの公園。でも道がきちんと舗装されておりました。また道幅が広いので小さな子供とサイクリングするにはとてもよいです。
TheAA_biking01.jpg

TheAA_biking02.jpg
平坦な道ばかりでなく、丘に登ったり下ったりと起伏があり、良い運動になります。走っている人も結構たくさんいました。小高い丘があり、登ったら景色が良さそうだったので早速息子と登ってみることにしました。
uphill01.jpg
丘の上からはボストンのダウンタウンが見えました。この公園がボストン市内にありながらも結構大きいことが分かります。さすがハーバードの施設。
TheAA_biking03.jpg
ジャマイカプレーンという街の名前から想像するとちょっと物騒な感じでしたが、周りはかなりの高級住宅街。マンションと呼ばれる豪邸を多数見かけました。
TheAA_biking04.jpg
公園のすぐ脇にあったこの家、結構好きでした。ちなみにこの家に比べると豪邸郡はもっと大きかったです。自転車を楽しんだところで、庭園を見学。日本の盆栽(英語ではBOSAI)コレクションがありました。
theAA_bonsai01.jpg

theAA_bonsai02.jpg

theAA_bonsai03.jpg
ハーバードでも盆栽を研究しているのでしょうか?
研究のためか?グレープやお花を栽培しているようでした。
The_AA_flowers05.jpg

The_AA_flowers06.jpg
私はそんなに花に詳しくないですが、綺麗なお花がたくさんありました。
The_AA_flowers02.jpg

The_AA_flowers07.jpg

The_AA_flowers08.jpg

The_AA_flowers10.jpg

The_AA_flowers09.jpg
白い花が太陽の光を反射してまぶしかった!

今日は最高の天気の中、バイキングも楽しんだし綺麗なお花を見ることが出来、家族と共に素晴らしい休日を過ごすことが出来ました。自転車とバイクラックを購入したのは大正解!

The Arnold Arboretum、お勧めです。



スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。