スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不景気続く

景気回復の兆しあり、何て言っているテレビもありました。恐らく株価は少し戻り始めたのかも知れませんが、アメリカの失業率は今年1月に7.6%だったのに4月には8.9%まで上昇しました。

バイオ・製薬系会社で部長クラスであった私の友人で去年6月、会社が買収されて、引継ぎを終えると9月に全員解雇で職を失い、それ以来、失業中。バイオ・製薬系は不景気でも好調であるにも関わらず先行きが不透明であるため、採用を控えているかのように見えます。

それでは新卒はどうかと言うと新卒の就職率もかなり最悪の様子。息子のカブスカウトを指導してくださっているリーさんとドーティさんの息子の一人が結構優秀なビジネススクールで経営学修士(MBA)を取って卒業しようとしているのですが、就職の決まっている人たちは300人の卒業生のうちわずか数人。

2年前に同じビジネススクールを卒業した3人の友人達は複数の企業からオファーをもらい引く手あまただったと言うのに・・・。卒業したら奥さんの両親の所にしばらく身を寄せて就職先を探す、とのことでした。厳しい~。こういう話を最近、しょっちゅう耳にします。

アメリカでは近年、大学の授業料が著しく上昇しました。例えば、私が渡米した2000年当時、ハーバード大学などの私立大学の授業料は年間23,000ドル~25,000ドル(230万~250万円)でしたが、8年経った今、私立大学の授業料は年間38,000ドル~42,000ドルに達しています。私立大学ほどではありませんが、州立大学の授業料上昇も目を見張るものがあります。例えば、私が行った、アリゾナ州立大学は200年当初、州内出身者の授業料はわずか年間2,400ドル。州外者(留学生も含む)でも8000ドル程度で当時でも破格でBest Buy(安くて質も良い)と言われていました。それが今や州内者の授業料年間6000ドル程度、州外者・留学生は17,000ドルと2倍以上の上昇を見せています。

授業料がこれほど高くなると、バイトや親の仕送りだけではとてもまかなえず、かなり大多数の学生が奨学金+ローンを組んで大学に行きます。ようやく卒業する頃には数万ドル(何百万円)もの借金が手に残ります。借金を返すためにも卒業したらすぐにでも働きたいわけです。それがこの不況・・・。大量の借金を抱えた新卒たちが仕事を見つけられずに苦しんでいます。

それでは私の会社はどうかと言うと、半導体企業をはじめハイテク産業相手のビジネスはかなり落ち込んだものの政府の研究所、大学などのビジネスが政府の経済刺激政策のお陰で上昇し、今の所は好調。2008年度もビジネスプランを無事達成しました。しかし、ビジネスプランを達成したにも関わらず、今年は全員昇給なし、との発表があり、私自身少し首を傾げました。予定通りにビジネスも行き今後のビジネスも先行きはそれほど悪くなさそうなのに・・・。

不景気を利用して会社側が昇給を出し惜しみしているのではないか、とかんぐるエンジニアもおり、会社としてはあまりよくないような気がします。なぜ、昇給がないのかをもう少しちゃんと説明した方が良いかと。まあ、うちの会社は比較的トップダウン型のビジネスモデルなので僕らのような技術者はあまり経営に関することは教えてもらえず、上からの指示に従う、という感じなのです。トップダウンがだめだとは思いませんが、しっかり会社がビジョンを打ち出し、社員達に説明、ビジョンを共有し、ビジョンとゴールを達成するために組織全体が一丸となっていかなければなかなかこの不況を乗り越えていけないのではないのでしょうか?と思う今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。