スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルトレークシティーでの仕事

3週間ほどソルトレークシティーに出張し、ユタ大学の医学部に装置の納入をしていました。ソルトレークシティは思ったよりも小さく、にぎわっているのは街の極中心部だけで数マイル離れた僕のホテルの周りにはつぶれているレストランが多数ありました。
viewdownton.jpg

それにしてもダウンタウンの道の広さに驚かされます。各方向に3レーンずつ。道が完全に碁盤の目上になっていて住所が分かれば大体目的地につけます。西の方の街ではよくあることですが、ボストン近郊ではありえません。一方通行もほとんどないし。

ところで、ユタはとても自然が豊かな良いところです。山が綺麗。
utah_mountains.jpg

とてもスローペースでのんびりしたところです。

ソルトレークシティーは激しい迫害を逃れるために東部から移住してきた末日聖徒イエス・キリスト教会の人たちによって開拓された街で街の中心に歴史的な建物がたくさんありました。開拓者達を率いていたブリガム・ヤングが最初にこの土地を見たとき(砂漠)、まさにこの土地だ、と言ったそうです。
BGY.jpg

すごいと思ったのはパイプの数が13000もあるというタバナクルのパイプオルガンです。大きさもさることながら、キーボードが4段になっていました。
Tabanackle1.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。