スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の計画を立てねば・・・

ここのところコロラドから友人が実験をしに来ていたのと、税金申告の書類作成で大忙し。なかなかブログを更新できずにいた。税金申告は毎年のことながらかなり大変。いや、疲れた。とりあえず、書類をまとめて会計士のところに送ったので、ひとまずは安心だ。

あとは今年の査定用の書類を作成すれば、当面の面白くない事務仕事は終わる。

早いものでもう3月。息子あてに夏の高校生向けプログラムからお誘いが来たこともあり、すでに夏の計画を立てないといけなくなった。

まず、お誘い(invitation)1:Intensive Law & Trial

スタンフォード大学法学部とコラボでやっているプログラムらしいが、高校生向けの2週間の集中法律・司法講座。プログラムを主催している機関は将来のリーダーを育てる、プログラムを多数提供している。これは去年息子が受けたPre-SAT(大学入試向けの基礎学力試験の基礎版)を受けた時に、司法関係の仕事に興味がある、とアンケートに答えたことから招待を受けたらしい。

なかなか面白そうなプログラムではあるが、2週間で4500ドルとお値段は決して安くない。

お誘い2:National Students Leadership Conference
趣旨は似たような感じではあるが、将来のリーダーを育てることを目的とした高校生向けの夏期講座でワシントンDCを中心に大学で様々な講座を受けられるらしい。サイエンス、エンジニアリング、バイオテクノロジーから政治、法律など分野は幅広い。お値段はやはり、4000ドル以上。またワシントンまで連れて行かなければならい。個人的にはこちらの方が面白そう。

あと、ディベートクラブからはジョージアの名門エモリー大学が主催している夏のディベートキャンプに参加することを勧められている。

他にも参加したいものがあるらしく、どれも締め切りが今月末。早めに申し込まないとどれにも参加できなくなる。いや、どうしたものか。ただ、ハーバード大に子供を入れた友人の話では、Pre-collegeと呼ばれるプログラムは子供のレジュメに効いてくるから参加させた方が良いらしい。またリーダーシップについて若いうちから学ぶというのは非常に良いことだと思う。ただ、しがない地方公務員の財布にはちときついものがある。

2015-grandcan-3-2.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。