FC2ブログ

電顕学会締め切り間近!

電子顕微鏡に関わるものとして、アメリカ顕微鏡学会の論文提出締め切りは1年の一大イベントの一つと言ってもいい。締め切り直前になるとラストミニットの実験をする学生、教授が電顕センターにやってきて慌ただしく忙しくなる。

毎年のことではあるが、なぜ、3ヶ月前にやっておかなかったのか?
という疑問が湧いてくる。特に、今頃、どの試料を見ようかなんて考えるなよ、と思う。
今はデータ取りよりも解析とまとめに入っているべきなのだ。

ところで、今年の学会はオレゴン州のポートランド。
冬は雨が多いらしいが夏は涼しく、天気も良いので人気が高く、学生も皆行きたいようだ。
誰も彼もが論文を提出しようと、必死に頑張っている。

締め切りは来週、火曜日の夜11時59分。
今日は実験の手伝いは最小限だったが、これまでお手伝いした人たちの論文の見直しが山のようにあった!
それと、今年は行くのは辞めておこう、と思ったのだが、自分の将来の仕事も考えて、やはり自分の仕事も出しておこう、と思いたち昨日から書き始めてとりあえず、下書きは完成。共著者に下書きを送り終えて、少し安心。もちろん、共著者の訂正が入ること間違えないが、それはギリギリの月曜日にすれば良いということで、今週末はとりあえず、少し気持ちはゆっくりできる。

あっでも早く査読しないといけない論文があった・・・

Monuvalley2015-1.jpeg
大好きなモニュメントバレーの写真は何度でも登場。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

tag : 電子顕微鏡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
熊本県熊本市出身。2000年大学院留学のために渡米、この18年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米)。フェニックス、ボストン、再びフェニックスを経て、現在はカリフォルニア大学アーバイン校・材料研究所に勤務。専門は渡米時、2ヶ月だった息子もすくすくと成長、この夏に高校を無事卒業し、秋にイギリスのオックスフォードで大学生活を開始した。

フリーエリア
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク