スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピキピキ・・・

同僚のおじさん、最近、しょっちゅう医者にかかって職場からいなくなる。
今日も午後2時まで出てこないし、金曜日は1時半にいなくなって4時半に帰ってきた。帰ってきてから仕事する訳でもないんだから帰ってこなければ良いのだが、あまりに病欠が多すぎてヤバいからわざわざ戻ってきたらしい。
おそらくここ半年もの間、週4日しか働いていない。

彼と私で3台の装置の面倒を見ているのだが、彼があまりに職場にいないため、大切な実験をしている途中で、他の二つの装置を使っている学生からひっきりなしに邪魔が入る。3台の装置を同時に操作できる訳ではない。

しかも私が実験しているときはお客さんに装置使用料に加えて、私のサポート料をチャージしているので、途中で他の装置に行く、といのは非常に良くないことなのだ。それがあまりに頻繁に起こるので、正直かなり頭に来ている。しかも医者に行くときにちゃんと連絡もしてくれない。

ちゃんと仕事しろよ、出て来れないなら連絡しろよ・・・

今日は朝から全く出てこなくて午後になってメールが入って、今、歯医者が終わったからこれから医者に行くって・・・午後2時過ぎにやっと出てきて、腰の先生から手術をするように勧められた、といきなり切り出された。術後は2ヶ月から2ヶ月半は安静らしい。

来年1月から新しい装置も動き始めるので4台の装置を一人で面倒みないと行けなくなる。
いや、頭が痛い。

彼の歳でも元気な人たちはたくさんいる。実際、もう一人の同僚は彼より3歳上で70歳近いが元気そのもの。
ただ、彼の場合、かなり体にガタが来ているようだ。かわいそうではあるが、これは仕事、しかも一番の高給取りなのだから、仕事ができないほど体がボロボロなら潔く引退して欲しいものだ。

このままでは正直、面倒見切れん。


クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ


スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : おやじ アメリカは無能を保護 アメリカ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こりゃ完全に愚痴だな
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。