スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校のフットボールゲーム

気がつけば既に11月!早いものだ。
街は早くもクリスマスの準備が始まっている。長く続く不景気の影響もあり、小売業は大変そうで、今年はサンクスギビングというアメリカでも大きな休日にウオルマートが一日中お店を開けることを宣言(普通はお店は閉まっている)、それに対抗してターゲットも休日オープンらしい。家の近くにあるプレミアムアウトレットモールも一晩中開店、次の朝の10時まで営業とか。大変だ・・・

話はそれてしまったが、今日は私たちの住む地区の高校で、他校を迎えてフットボールの試合が行われた。このゲームに息子の行く中学校のバンドが招待され、高校生たちに混じって演奏をすることになった。

フットボールアメリカの高校でも花形のスポーツ。それを明るい音楽で支えるバンドもなかなか重要な役割を果たす。オーケストラではバイオリンを弾くがバンドではクラリネットを弾く息子は、今日の試合にバンドメンバーとして参加することになった。

この試合はホームゲームだったのでうちのチームのバンドがハーフタイム、試合後もリズム感の良い音楽を披露してくれ、ホームゲームを盛り上げてくれた。息子もフットボールゲームにバンドで参加するのは初めての経験だったが、この経験をかなり楽しんだようだ。でもフットボールそのものは面白くないって言っていた。

確かにフットボールはプレーの後にかなり頻繁にゲームが止まることがあるので、バスケットなどのスポーツに比べるとスローに感じるのかもしれない。それでもやはり人気はベースボールやバスケに比べて高い。

バンドメンバーはフットボール選手のような人気はないが、私は今回かなり格好良いと思った。
息子も高校に入ったらこのようにフットボールゲームで毎回演奏をするのだろうか?




クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 


Uはっぱ
スポンサーサイト

テーマ : アメリカの教育
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカ アリゾナ アリゾナ高校 フットボール バンド演奏

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。