スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ikeda Theaterでのコンサート

昨日は息子の参加しているMetropolitan Youth Orchestraのコンサートがフェニックスの隣町、MesaにあるIkeda Theaterで開かれ、見に行ってきた。

ikeda_theater1.jpg
Ikeda TheaterはMesa Art Center内にあるが、非常に綺麗なガラス張りの建物だ。

Ikeda_theater3.jpg
ガラス張りでいい感じ。



Mesaは音楽や芸術に力を入れており、アートセンター、博物館がこのシアターの周りに集まっていてとても奇麗な素敵な一角を作り出していた。Ikeda TheaterはTom (本名はツトム) Ikedaさんという日系人とその奥さんが街のアートセンターに多額のお金を寄付したことから彼らの名前にちなんで名付けられたそうだ。このIkedaさんはMesaのHall of Fameにもは入っているらしい。

日本人が非常に少ないアリゾナだが、昔このようにコミュニティに貢献した日系の方がおられたようだ。そしてこのIkeda Theaterのホールはとても立派(音響も非常に良かったが、座席が広くて柔らかく快適)で子供たちのコンサートをするにはもったいないくらいであった。

Ikeda_theater2.jpg
シアター内は非常に奇麗。

ikeda_theater4.jpg
3階席くらいまであり、席の数はかなりある。

以前にマサチューセッツで息子が入っていたセーラムユースシンフォニーのコンサートは無料であったが、このMYSのコンサートは無料ではなく、大人一人10ドル。コンサートホールを借りるお金と先々の活動のための資金稼ぎもかねているようだ。ホールの出入り口にはチケットをチェックしたり席に案内をしてくれる係員も多数いたし、ディレクター達のカラー写真の入った立派なプログラムもあり、かなり本格的。ただ、コンサートホールはかなりの満席だったのでそれなりに利益が出たのではないかと思う。

ところで本題のコンサートだが、ディビジョン4から始まり、3、2、1と順番に演奏をしていくプログラムであったが、入門レベルであるはずのディビジョン4の演奏が非常にうまく、妻と二人で驚いたり感動したりしていた。2曲目にさくらさくらをはじめ、Fantasy on Japanese Folk Songということでかなりいい感じの編曲で日本の曲を弾いてくれた。

ディビジョン3もかなり上手でディビジョン2や1は一体、どういうレベルなのだろうか?と心配?になってきた!でも心配とは裏腹にディビジョン2の演奏がちょっといまいち・・・これはディレクターの力量なのだろうか。お年寄りだった・・・。

ディビジョン2の演奏で少し安心。

ディビジョン1はさすがにみなうまい子ばかりだったし、管楽器も入るフルオーケストラの曲もあったが、選曲がイマイチだったかな、と思った。ただ、8月に初めて週一回の練習でここまで出来たのはたいしたものだと思った。今後もいくつもコンサートが計画されているようなので、更なる発展を期待しよう。

才能のある子供たちと一緒に演奏できる素晴らしい機会なので息子にも楽しみながら頑張ってほしいと思った。


クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 


Uはっぱ





スポンサーサイト

テーマ : アメリカの教育
ジャンル : 海外情報

tag : フェニックス オーケストラ Ikeda Theater

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。