スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子を見るだけでなく・・・

最新の電子顕微鏡を使うと原子を観察するのは難しいことではない。
しかし観察だけではなく、分析法を使って、見えている原子を識別するには少し、前準備が必要だ。

ASUの装置では、一晩前から試料を入れておくと非常に良いことが分かっている。共同研究をしている研究室の大学院生に前の晩に試料を入れておくように支持をし、準備は整ったかのように思っていたのだが、前日の最後に装置を使ったのが、同僚のおじさんで、彼はやってはいけないことをやってしまった…

おかげで昨日の朝、実験を始めると、装置が不安定で最初の数時間は完全に無駄になってしまった…
おじさんは、申し訳ない、とは言っていたが、その日は共同研究者の教授もわざわざ実験室にやってきて実験に立ち会う予定だったので、申し訳ない、だけでは許されない。

最初の数時間は我慢、我慢。

少し、飲み物をゲットしに散歩に行ってみたり、ビームシャワーをしてみたりと装置が安定するのをひたすら待つのみ。数時間後、装置は原子の識別分析をするのに十分なほど安定し、それなりに良いデータを取ることができ、少しホッとした。

実験に立ち会った教授も最初は??という感じだったが、最後の方は満足げだったのでよかった。

セドナ111
セドナより。一年前は小さかった息子も随分大きくなった。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ


スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

tag : 電子顕微鏡 TEM STEM マテリアル アリゾナ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。