スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン・ノースエンドへ足を運んでみると・・・

長く寒いボストンの冬…
こう毎日寒い日が続くと、だんだん嫌になってきます。
積った雪も全然解けません。

素晴らしい夏があるからこそ、みなここに住んでいるのでしょう。

ところで今週は急に出張がキャンセルになり、ボストンにいましたが、普段、仲良くしているエンジニアがサウスカロライナから訪問中で、彼を連れてボストンのノースエンドに夕食に行くことにしました。

イタリア人街として知られるノースエンドはボストンの有名な観光地でフリーダムトレールの順路にもなっています。

詳しくは

ノースエンド、オールド・ノース教会

ノースエンド、Copp's Hill Burying Ground

の記事をご覧ください。

話は戻ります。
この日は本当に寒い日で風も強くマイナス20℃以下でした。
車を停めてレストランまで歩く道のりがかなり辛く…サウスカロライナという南部の州から来ている同僚もかなりしんどそうでした。

この日、ノースエンドを歩いていて驚いたのは…

続き↓をどうぞ。
ノース・エンドの家・建物には駐車場が無く、海の近くの駐車場に停めるか路上に停めるかですが、住んでいる人たちはたいてい、路上に停めています。歩道を歩いていると、完全に雪に埋もれている車があちこちに!

North_end_car_burried_Snow02.jpg

North_end_car_burried_Snow01.jpg

最後にボストンで大雪が降ったのは1週間以上前ですから、これらの車は少なくとも1週間近くこのままの状態だったと言うことです。いや、街に住んでると車は余り使わないんでしょうかね。それにしても少しくらい雪を取り除けばいいのに…

それとも解けるのを待っているのでしょうか。
この寒さじゃ当分、雪は解けそうにありません

ノースエンドでのディナーのことはまた後日に書こうと思います。
請う、ご期待


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ
スポンサーサイト

テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 おぉ!可愛そうな車!!!
でも、これだけ積っても潰れないなんて…車って思ったより
以上に丈夫なんですね!!!

 愛車…こんな目に合わせたくない(笑)
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。