スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家のメンテ

昨日のボストン近辺はかなりの雪と雨の混じった最悪の天気であちこちで交通事故が起こったようです。雪だけなら良かったのですが、氷点下の寒い中、雪と雨が交互に降ったため、路面に氷が出来てしまい道がつるつる。歩いているだけで、何度か転びそうになりました…。こういうのがニューイングランドならではの最悪の天気だと思います。

ところで、以前に、屋根の張替えについての記事を書きましたが、大雪が降る前にした、煙突のメンテについて少し書いてみたいと思います。屋根の記事にも書いたように、ボストン近辺の家はどこも古く、まめにメンテナンスをしないとあちこちががたがきてしまいます。

我が家では暖炉があり、冬の間は結構使うので、煙突の掃除をしてもらったのですが、その時に、煙突がかなり長い間メンテされてなかったことが判明。

家の安全のためにも今すぐ手を打ったほうがいい、とその業者に勧められました。こんなことを言ってぼったくる業者もいるので、何人かの同僚に尋ねたり、調べたり、実際に自分で煙突の中を見て、最終的に安全第一ということで、煙突の中に金属のパイプを通す、という最新の排気システムをつけてもらうことにしました。

煙突、と言うのはもちろん暖炉につながっていますが、実は、地下にある温水器と暖房(我が家では両方ともオイルで動く)にもつながっていて、燃焼時の排気が非常に重要だと言うことを学びました。

このシステムのお値段は数千ドル、前回の屋根に続いて痛い出費です。もちろん安全には代えられませんが。

chimney_fix01.jpg
金属のパイプを持って屋根に登る業者の人…

chimney_fix02.jpg
上から金属パイプを煙突に通します…

chimney_fix03.jpg
あまったパイプ。かなり強度が高く、人が乗ってもつぶれませんでした。

金属工学を勉強したものとしては材質に興味があり、質問をしましたが、余り詳しいことをは業者の人は知りませんでした。ステンレス系の材料らしい。

chimney_fix04.jpg
上から通されたパイプは地下にあるファーナス(オイルを燃やす暖房と温水器)に繋げられ、完了。

外から見ると全くこれまでと変わらない煙突ですが、中には最新の排気管が通っていて、煙突のメンテはしばらく必要ないと言われました。もちろん、毎年、煙突掃除はした方がいいと言われましたが…

今の家に住んで4年半、メンテの必要があちこちででてきました。
煙突の修理をして少ししてから、家の乾燥機がぶち壊れました…。
しばらくコインランドリーに通いながら、リサーチをし、新しい洗濯機と乾燥機をペアーで購入しました。これまた“痛い”出費でしたが、無いととても不便なので仕方が無いですね。洗濯機、乾燥機のことはまた後で書くことにします。

近いうちにかなり痛んできたお風呂場も修理する予定、いや、ニューイングランドの家のメンテはなかなか手がかかります。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ


スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン 家のメンテ ボストン生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 煙突の中に入って行く業者さん!
危険だし、カタツムリの様ですね。。
やはり、そちら寒そうですね!

 今年は、寒い寒いと言われていますが…
関東では、まだ雪降っていません。
最近新陳代謝が、良くなったのか?
今年は、フリースだけで過ごせています(笑)
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。