スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピー・ハロウィーン2010

Happy Halloween!


2010_Halloween00.jpg
我が家より。

今日は10月31日、ハロウィーンです。
先日、紹介した魔女の街せーラムはおそらく大賑わいでしょう。

我が家ではこの日、せーラムに行くか?
ボストンの街中で派手なハロウィーンのデコレーションで有名なビーコンヒルに行くか?
それとも近所をTrick or Treatするか?

いくつか案が出ましたが、今年は寒いし、息子のやる気が無かったので、息子はTrick or Treatには行かずに自宅待機、ということになりました。

しかし、夕方になって、先日、一緒にせーラムに遊びに行った友人家族から一緒にTrick or Treatできるか?という電話がかかってきて、息子も、あの子が行くならいく、とやる気が出て、Trick or Treatに行くことになりました。

電話がかかってくるまでは、だるい、とか、面白くない、とか言って(子供らしからぬことを)いましたが、やはり友達と一緒に行けば楽しいはずです。

去年は(去年のTrick or Treatの様子をご覧ください)自宅待機でお菓子を配る側に廻った私ですが、今年は息子と友人家族の子供たちを連れてTrick or Treatに出かけました。

2010_Halloween03.jpg
お友達3人と一緒にTrick or Treatをする息子。

続き↓をどうぞ。



私たちがいつもTrick or Treatをしにいく近所は比較的裕福でくれるお菓子も立派です。かなりデコレーションや演出が凝った家もあります。

2010_Halloween04.jpg
デコレーションが凝った家は見がいがありますし、必ずと言って良いほど、人が出てきてくれます。実は留守の家や電気がついていても人が出てこない家(おそらくはお菓子を準備していない、あるいはなくなってしまった)もあります。この家は玄関のデコレーションがチャーミングでした。白く光る小さなお化けがキュート。

2010_Halloween02.jpg
この家はデコレーションも素敵でしたし、演出が最高!
子供たちがドアをノックすると中からThe Mask of Zoroのコスチュームに身を包んだおじさんがわざとフランスアクセントをつけて“Welcome to The Castle of Zoro”と子供たちを迎えました。そして間髪をいれず、

2010_Halloween01.jpg
この写真には少しですが、Zoroが写っています。フレンチアクセントが上手。
素晴らしい演出でした。パチパチ。

“What's the password?=パスワードは何だ?”と続けます。子供たちは最初、“Hi”とか“Hello”と言いましたが、正解はもちろん“Trick or Treat”です。子供たちもそれに気づき、正しいパスワードを言ってお菓子をゲットしていました。

ハロウィーンのデコレーションは見ていて面白いですね。
2010_Halloween07.jpg
クリスマスのものとはまったく異なり、ちょっと不気味なものもありますが、それぞれのうちが個性を出していて見ごたえがあります。

2010_Halloween10.jpg
青白く光る骸骨にジャック・オー・ランタン。
これをフラッシュをつけて写真を撮ると↓
















2010_Halloween11.jpg
実はここは不気味な墓場だったのです。

2010_Halloween13.jpg
大きな骸骨がドアの両側に!

2010_Halloween06.jpg
角の生えたウサギの首の剥製が玄関のドアに飾ってありました。
うひゃっ、中から魔女のような人が顔を覗かせました(汗)!

2010_Halloween09.jpg
このようにお友達3人と一緒に約一時間ほどTrick or Treatをしました。
今日は少し寒い日でしたが、寒い中、歩いた甲斐ありでお菓子に加えてスター・ウォーズのフィギュアまで手に入れました。2010_Halloween05.jpg
この日の収穫↑。

スター・ウォーズのフィギュアについて。Trick or Treatをしている時、ある家にきた時、子供たちが居間に招かれました。中に入った子供たちの目の前には様々なおもちゃ、クレヨン、キャンディー、文房具などがたくさん置いてあり、何でも好きなものをいくつか持っていってよい、と言われたそうです。うちの息子は欲しいものがいくつかあったそうですが、良心?からか一つだけもらってきました。それがオビワン・ケノービのフィギュア。

後で何度ももう一つもらってくれば良かった・・・と後悔しておりました。
もらっていいと言われたんだから、次回はもっともらってくれば、と息子には言いました。

こうして、楽しかったTrick or Treatも今年のハロウィーンもおしまい。
息子にTrick or Treatして良かったでしょ?って聞いたら、良かったよと返事をくれましたし、来年も行こうね、って聞いたら、うん、って行っていました。子供のうちにしか楽しめないことなので、返事を聞いてホットしました。

一ヶ月の間、交通渋滞の続いた隣町、せーラムにも少し静けさが戻るのではないかと思います。私もこれで帰りにわざわざ遠回りをせずにまっすぐ家に帰ってこれます。

この後アメリカではThanksgivingそしてクリスマスへとギアチェンジしてゆきます。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ







スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み ボストン ハロウィーン アメリカの文化

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご無沙汰しておりました。

 ご存知の通りプリズンブレイクに夢中で他の事が
疎かになっておりました(汗)

 う~ん、やはりそちらのハロウィンは本場ですね~!
盛り上がりが、違います!
お菓子の量も相当ですね(笑)

 わたしも昨日、近場のショッピングモールに出掛け
仮装行列見てきました。この様に凄い規模ではありませんが
楽しめました。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。