スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーコンヒル、人気のルイスバーク・スクエアより

今朝は4時過ぎには家を出て、眠い目を擦りながら、空港へと向かいました。セキュリティを通り、ゲートのところに来てみると、同じ会社の人が5人もいました。この飛行機はUS AIRのハブであるノースキャロライナ州シャーロットに向かう飛行機で、そこから全米様々な街に飛行機が出ています。

私と同僚数人はシャーロット経由でフロリダ州タラハシーへ、他の同僚たちはシャーロット経由でテキサスの方に行く予定でした。それにしてもオフィスよりも空港でよくあう同僚もいて、なんとも変な感じです。

ところで、今回もビーコンヒルのことを書いています。まずはビーコンヒルの中でも最も“Desirable”と言われているLouisburg Squareです。

2010Louisburg00.jpg

“若草物語”の作者、ルイーザ・メイ・アルコットもかつて住んだ場所である“Greek Rivival=グリーク・リバイバル”(19世紀の上流社会に好まれたスタイル)のタウンハウスが立ち並ぶおしゃれな一角です。場所は下の地図をご参考にしてください。

louisburg_Square01.jpg
Google mapより。



続き↓をどうぞ。


2010Louisburg03.jpg
半円形の起伏がとてもチャーミングです。

2010Louisburg01.jpg
この一角は更に綺麗に手入れされていて綺麗な花、かぼちゃなどなど飾ってありました。Louisburg Squareの特徴は長方形の形をした中庭があることでしょうか。

2010Louisburg02.jpg

2010Louisburg05.jpg
中庭は綺麗に刈り込まれた芝生に木々が植えてあります。
この庭がこのスクエアに更なる落ち着きを与えているような気がします。

2010Louisburg04.jpg

2010Louisburg06.jpg

Louisburg Squareはいつ来ても綺麗で落ち着きますし、家々もとても素敵なので個人的にとても好きな場所です。ボストンを訪問されるのであれば、是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ただし、住民以外がビーコンヒルに車を止めるのは不可能ですので、ボストンコモンの地下駐車場などを利用すると非常に便利だと思います。

眠くなってしまったので続きはまた。

以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ






スポンサーサイト

テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み ボストン ボストン観光

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。