スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル経済学賞

ついさっき、今年のノーベル経済学賞の発表がありました。
受賞者は

マサチューセッツ工科大学の

Peter A. Diamond


ノースウェスタン大学の

Dale T. Mortensen

London School of Economicsの

Christopher A. Pissarides

受賞理由は
 "for their analysis of markets with search frictions" 

失業した人が自分の技術に合った次の仕事を見つけるまでの苦労、プロセスなどを分析した理論?だとかで、何が仕事を生み出すか、何が仕事を減らすかなども、分析しているようです。
今のこの大不況の状況に合った理論と言うことなのでしょうか。

おめでとうございます。
是非、その理論を活用して今のこの不況、高失業率(アメリカでは10パーセント近い)をどうにかして欲しいものです。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ




スポンサーサイト

tag : ノーベル賞 経済学 アメリカ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。