スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル化学賞、日本人2人!

ノーベル化学賞日本人2人!

今朝はノーベル化学賞の発表があり、以下の3人の方が受賞されました。

北海道大学の鈴木章教授

Purdue大学の根岸英一教授

Delaware大学Richard F. Heck教授


受賞理由は"for palladium-catalyzed cross couplings in organic synthesis".

www.nobelprize.orgより引用

触媒を用いて効率的に二種類の構造の異なる有機化合物(炭素と炭素結合させる)を結合させて目的の有機化合物を作る技術だそうで、様々な医薬品、液晶、有機エレクトロ二クス材料などの合成に応用されているそうです。

近年は日本人研究者がノーベル賞を受賞することも珍しくなくなってきていますが、それでもこうしてノーベル賞を受賞されたのは本当に素晴らしいことだと思います。

受賞者の一人、鈴木先生の会見の記事がNHKに出ていましたが、鈴木先生は受賞は予想していなかったとのこと。ノーベル賞というのは候補と呼ばれる人が取れなったりする一方、このように予想していなかったと言う先生が取ったりされます。

鈴木先生が会見の中で、

 「日本のように資源のない国では、人間の頭しか資源はなく、理科系の発展が特に重要だ。最近、理科系に進む高校生や中学生が少なくなってきたのは非常に嘆かわしいことで、若い人に興味を持ってもらえるような仕事をしたい」。
NHKニュースより引用

先生のおっしゃるとおり、日本のような小さな資源のない国では人が財産、特に高度な科学・技術を身につけた理系人の役割は非常に大きいと思います。

私個人は理系の推進に加えて、理系人が海外に出ることの重要さを感じます。鈴木先生もPurdue大学に博士研究員として研究留学されていますし、もう一人の受賞者、根岸先生はPennsylvania大学でPh.D.(博士号)を取得され、Syracuse大学およびPurdue大学で研究を続けてこられました。

*鈴木先生と根岸先生はほぼ同時期(1963年前後)に1978年のノーベル化学賞受賞者であるHerbert C. Brown先生(当時Purdue大学のところでポスドクを経験されているようです。

過去の日本人ノーベル賞受賞者の方々の中に海外を経験されている方が多いです。 

これは私の見解ですが、海外に出ると、英語によるコミュニケーション力の取得や、最新の研究に関われるなどの利点以外に、違った目で日本を見ることが出来る、という良さがあると思います。また世界中から集まってくる優秀な学生たちと切磋琢磨できます。

その課程で、日本と言う国の小ささを目の当たりにします。しかし同時に、日本の科学・技術力の高さを改めて実感します。そしてこの科学・技術力を高めていくことが重要だと感じるのです。

日本人、特に理系の人たちはもっと海外に出た方が良いと思います。

10月4日の日経新聞の朝刊に載った東京大学名誉教授の益田隆司先生のコラム、「海外に出ない大学院生 出身校の囲い込みを改めよ」にも、益田先生が日本人が海外に出ないことに対する危惧を述べておられます。

マサチューセッツ工科大学の大学院生である小野氏らが中心として立ち上げている米国大学院学生会カガクシャ・ネットなど理系大学院留学を応援するネットワークもあります。

小野氏のブログはこちらです。

多くの若い人たちが理系に興味を持ち、そして若いうちに海外に出て、最新の科学・技術を学ぶと同時に、広い視野を身につけていただきたいとと思いました。

以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ


スポンサーサイト

テーマ : 留学
ジャンル : 海外情報

tag : ノーベル賞 研究 サイエンス 理系大学院留学 海外 アメリカ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。