スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tailgating Partyとは

仕事がらアメリカ全土、様々な場所を訪れますが、時々、これまで見たことも聞いたこともないような風習に出くわし、この国の大きさ、場所による習慣や考え方の違いに驚かされます。

先日、仕事で訪問したTexas Tech(テキサス工科大学)で出くわした出来事について書いてみようと思います。

この大学には月曜日から訪れましたが、広大で綺麗なキャンパスのあちこちにテントが張ってあり、非常に不思議に思いました。

texas_tech01.jpg

これまで多くの大学を訪れましたが、何百というテントがキャンパスに貼ってある大学は正直初めてでした。これについてお客さんに聞いてみたところ、説明を受けました。

続き↓をどうぞ。
これはTailgatingという一種のパーティーらしく、その週の土曜日に予定されているテキサス工科大学の宿敵、テキサス大学オースティン校とのフットボールの試合に向けて、準備??のパーティーをしているとのこと。

本来、Tailgating Partyというのはピックアップトラックの荷台でパーティーをすることに由来していますが、


私の母校にも熱狂的なファンがたくさんおり、試合の始まる数時間前にスタジアムの駐車場のあちこちでグリルを使ってバーベキューをする家族ずれや若者がいました。本来のTailgating Partyはピックアップトラックの荷台でパーティをすることから来ていると聞きます。そういう意味では私が母校で見たTailgaitingは元々の意味に近く、アメリカでもこれが一般的なスタイルだと思います。

ところで、アメリカでは大学対抗のスポーツはほとんどプロ並の人気で、試合には学生のみならず、学生の両親、おじいさんおばあさん、そして卒業生、あるいは街の住民までを巻き込んだイベントです。学生達・卒業生たち、あるいは街に住む住人達は自分の大学にものすごい愛着を持っています。

また、公立の大学であっても優秀なスポーツ選手を奨学金付きでスカウトしてくることも出来ます。優秀な選手の勧誘もかなり加熱しています。

多くの人がアイビー・リーグと言う言葉を聞いたことがあるかもしれません。
このアイビー・リーグと言うのは日本でも名前の知れた有名私立大学によるスポーツ・リーグで、このリーグに所属する大学はこのリーグ内の他の大学と競い合います。現在ではこのアイビー・リーグと言う言葉はスポーツだけに留まらず、ブランド化して、東部のエリート私立大学を指す代名詞みたいになっていますが。

と話がそれましたが、テキサス大学オースティン校とテキサス工科大学はBIG 12と呼ばれるカンファレンスに属しており、毎年、熾烈な争いを繰り広げます。

テキサス大学を迎えるに辺り、1週間近く前からキャンパスにテントを張り、キャンパスに寝泊り。バーベキューをしたり、とやはりごみも出ますね。

朝の様子。
texas_tech08.jpg

何故、1週間近く前からキャンプをするのかお客さんに尋ねててみたのですが、キャンパスのどこかに学生所をスキャンするところがあり、多くスキャンをした人から試合のときに良い席に座れるとか。


テキサスでは大学フットボールが人々、学生達の生活において非常に重要な位置を占めており、フットボールのゲームに向ける情熱は半端ではありません。

数年前にはテキサス大学の学生たちが多数キャンプしている森で、組んでいた丸太の火のついたやぐらみたいなものが倒れて火事になり学生が何人も亡くなったと聞きます。

それでも彼らの情熱、パーティー熱は絶えることなく、こうして何日も前からキャンパスにキャンプしてゲームに備えるのです。

南部、特に一部リーグ(Division I)に所属する大学に留学するとこの一種独特とも言える文化、熱気を味わうことが出来きます!

以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ


boston_pic37.jpg



スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカンフットボール 大学対抗 アメリカ アメリカ大学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます!

 こちらは、今連休中ですが…生憎の雨で出掛けられずに
います(汗)

 大学対抗のスポーツ凄い人気なんですね!!!
住民まで巻き込むイベントになるとは!!!
日本では、あまりあり得ない(?)事だと思います。

 凄い盛り上がって楽しそうですね!

Re: おはようございます!

ぃんち様

アメリカにおける大学スポーツの人気は半端ではありません。その理由にアメリカ人の地元志向の高さがあげられます。特に自分の街にある大学にはかなりの愛着を持っています。

私も母校の活躍をいつも期待していますし。日本では大学のスポーツはこちらほど活発ではありませんね。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。