スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れのボストン from ケンブリッジ

前回の記事ではHarvard Bridgeおよびケンブリッジから見た

ボストンの街を紹介しました。

今回は同様にケンブリッジから見た夕暮れ時のボストンの写真を紹介します。一番最後のパノラマはなかなかいいと思います。

チャールズ川、そして川でセーリングをするヨット、そして夕日で少しずつ赤く染まる街。
Biking_sunset_camb01.jpg


続き↓をどうぞ。
ケンブリッジからはボストンの街がよく見えます。
私たちの周りにも人が集まってきて、それぞれがボストンの夕暮れを眺めていました。

Biking_sunset_camb03_02.jpg

Biking_sunset_camb05.jpg
MITのロゴのついたヨット。MITの学生たちもヨットをしばしば楽しんでいるようです。ヨットから街の夕暮れを見れたら楽しいだろうな~。

Biking_sunset_camb06.jpg
ビーコンヒルの辺りの写真です。ヒル”というだけあり、少し小高くなっています。この辺りは高層ビルは無くレンガ造りの住宅地になっていて教会や州議事堂などがよく見えました。

Biking_sunset_camb07.jpg

Biking_sunset_camb08.jpg

Biking_sunset_camb09.jpg

段々日が落ち暗くなっていくボストンの街。

最後にボストンのパノラマ写真を一つ。
クリックして大きくしてみてください!

Boston_panorama_sunset_resized.jpg

チャールズリバー沿いからみるボストンはなかなかの絶景。特に夕暮れ時は非常に綺麗です。ボストン市内からいく場合は街中から地下鉄Redlineに乗り、MIT近くの駅、Kendall Squareで降りると、歩いてすぐです。

この日は快晴。青空のもと自転車でケンブリッジの街を見て廻り、チャールズリバーの河川敷を走り、そして最後にこうしてボストンの夕暮れをはっぱと見ることができ、とても満足な一日となりました。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ


スポンサーサイト

テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み ボストン ボストン観光

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです。
自分も たまに 自転車を
トランクに積んで
チャールズリバー沿いを
サイクリングします。
車で通ると見逃してしまう
小さな発見がありますよね。

おめでとー!

お誕生日だねー。
おめでとーーー。

すてきな景色だなー。

お誕生日おめでとう!

お誕生日おめでとうございます。
パノラマ写真本当に素晴らしいですね。
4年前にお邪魔した時にここら辺りも案内してくれましたよね。
あの時のことを懐かしく思い出しました。

Re: No title

MEJINA様

お帰りなさい。日本はいかがでしたか。
MEJINAさんもチャールズリバーまで行かれるのですね。
あそこの自転車道は走っていて気持ちが良いですよね。

Re: おめでとー!

姉さん

ありがとー!
ボストンは綺麗だよ~。

Re: お誕生日おめでとう!

忠義様

誕生日のメッセージ、ありがとうございました。
そうですね。この辺りを一緒に散歩した記憶がございます。
懐かしいですね。

ケンブリッジのこのチャールズリバー沿いからはボストンがよく見えます。

No title

 写真素敵ですね~。
奥様ですよね?一番最初の写真!!!
風景に良く映えます♪

 パノラマ写真、まさに壮大な景色にあっている!!!
カメラにパノラマ機能が、付いているのですか??


 !!!お誕生日だったのですね。
おめでとうございます。わ、私は9月22日うまれです。

Re: No title

いんち様

はい、最初の写真は、妻のはっぱです。
22日がお誕生日なのですね。おめでとうございます。

パノラマ機能はついていないのでいくつか写真をとってつなぎ合わせました。
チャールズリバー沿い、ケンブリッジから見るボストンの眺めはなかなかの物です。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。