スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりにHarvardを散歩

今日は朝早く家を出て、テキサス州、Lubbockという小さな大学の街にやってきました。
あまりに小さい町で何もなさそうですが、メキシカンレストランがたくさんあります。
何か面白いことがあれば、後日記事を書こうと思います。

ところで、MITからHarvardまでサイクリングをした記事の続きを書こうと思います。
夏の終わりに自転車でMIT近くからHarvard大学までやってきた私たち、キャンパス内に自転車を停めて散歩することにしました。この日は快晴、しかもとても過ごしやすい日で自転車に乗るにも散歩するにも最高の日でした。

キャンパスのあちこちには学生たちが集まり、ソーシャルをしていましたし、新学期が始まる前で、新しく入学する学生と思しき若い人たちが両親と一緒に荷物を持って寮に向かっているのを見かけました。まだ高校を出たばっかり子供みたいな彼らも数年立つとすっかり大人に成長しているのでしょう。


at_harvard11.jpg

at_harvard12.jpg

at_harvard07.jpg

相変わらず綺麗に手入れされたOld Harvard Yard

続き↓をどうぞ。


at_harvard13.jpg
Harvard大学設立の出資者、John Harvardの像の前にはたくさんの観光客が。

at_harvard08.jpg
観光バスでやってきたアジア系の観光客が怒涛のように像を囲み、記念撮影を始めました。
毎日のようにアジア系観光バスを見かけます。やはり、Harvard大学は観光ツアーにとって重要なスポットなのでしょうか。
at_harvard10.jpg

歴史を感じさせるレンガ造りの校舎、綺麗に手入れされた芝生、透き通るような空が眩しく、散歩しているだけ出幸せな気分になりました。

続く。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ
スポンサーサイト

テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ハーバード・・・その響きに、もう憧れです☆(ちょっとミーハーです。。)
6月末に行った時は、夏休みに入ってて学生の姿もほとんどなく、
ゆっくり学内を散策することができました。
ジョン・ハーバードの銅像の前で(靴を触るとあやかれる~とかで)
しっかり触ってきました。
と言っても、子供はとっくにそんな年齢ではないのに。。。(汗)

あとで聞いた話、このハーバード氏~創始者かどうか定かでないとか。。。
それにしても、緑の多い環境がとてもいいですネ。
↑写ってる学生さん、みんな賢く見えます。

Re: No title

まんごーぷりん様

ハーバードに訪問されたのですね。
ジョン・ハーバード像の右足にも触られて!

ハーバード大学にあこがれて訪問をする人たちはたくさんいると思います。いつ行っても多くの観光客、特にアジアの観光ツアーを見かけます。

>
> あとで聞いた話、このハーバード氏~創始者かどうか定かでないとか。。。

ジョン・ハーバード氏は創設者ではなく、創設にあたり、多額のお金を寄付した“Benefactor”つまり最初の後援者で、記録によると彼は財産の半分と自分の図書館(400冊以上の本)を寄付したそうです。

ハーバード大学は世界中から優秀な学生が集まってきますが、テストの点数が良いだけでは入れません。高校時代にどのような課外活動(生徒会、スポーツ、音楽などなどで活躍したとか)マルチ優等生であることが必須のようです。

また、授業料やその他の必要経費が年間4700ドルになるのでお金必要です。

No title

 緑が、とても綺麗です。
こもれびや芝…心落ち着けそうですね。
素敵な場所です。

 キシカンレストラン羨ましい~聞いただけで美味しそうです。
あっ、関係ない話しなんですが…私最近ドラマ『アグリーベティ』
に夢中なんです。やはり、そちらでも人気ドラマなんでしょうね。。

Re: No title

いんち様

Harvardのキャンパスは本当に緑が豊かでとても落ち着いた雰囲気です。仰るとおり、木漏れ日が素敵です。メキシカンレストランはあちこちにあります。美味いですが、結構、重くて後でもたれたりします(爆)。

アグリーベティーはこちらでも人気のあるドラマですよ。
どちらかと言うと女性に人気かもしれません。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。