スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりのアメリカンな休日

9月のはじめにある休日、Labor Day

アメリカではこの休日がオフィシャルな夏の終わりと考えています。
ボストン近郊ではこの日を境に海水浴に行く人たちがぐっと減ります。

そういう意味でもこの連休は多くの人が夏の最後を楽しもうとします。

私の家族はボストンに引っ越してきてからほぼ毎年、チャーチの友人たちとピクニックに行きます。ピクニックと言っても日本人が想像するようなお弁当を持って山に行ったりするわけではなく、池のある公園に行き、バーベキューをし、スポーツをしたり、カヤックをしたりします。

バーベキューは基本的にハンバーガーとホットドック。
そしてデザートやサラダは持ちよりでした。

この日、はっぱが忙しかったので、私がフルーツサラダを作って持ってゆきました。
ぶどう、イチゴ、メロン2種類、ブルーベリー、ラズベリーと私が好きなフルーツをミックスすると色とりどりで美味しそう。でも朝からどたばたと忙しすぎて写真を撮るのを忘れていました。残念。

2010laborday_pic02.jpg


遅れていった私たちですが、ついたときにはすでにバーベキューが始まっていました。
120個のハンバーガーを焼く予定とか。けむりがもこもこ~!

それにしてもこの日はとてもよい天気ですがすがしく気持ちの良い風が吹いていました。
公園の一部であるマーティンポンドと呼ばれるこの池はかなり大きいですが、あまり深くなくて子供たちが遊んだり、カヤックをするには最適です。

2010laborday_pic01.jpg




続き↓をどうぞ。


すでにたくさんの人たちがいましたが、後から後からどんどんと日と増えてゆきます。
水辺に行ったり、バレーボールをしたりと、透き通るような青空の下、それぞれの時間を楽しんでいました。

2010laborday_pic15.jpg

2010laborday_pic06.jpg

スコットさんが持ってきてくれた携帯ガゼボはとても便利で、椅子を持ってきてこの下でゆっくりとおしゃべりをしたり、食事をしたり。
2010laborday_pic07.jpg

特にバレーボールは人気です。私も息子と共に太陽がさんさんと照りつける中、かなり長い間バレーボールをしました。

ハンバーガー、ホットドックやみんなが持ってきたサイドディッシュをいただきます。
今回はサイドを持ってきた人たちが思いのほか少なく、私たちの持ってきたフルーツサラダがものすごい勢いで売れてゆきました。サラダが全然ありませんでした。はっぱとフルーツサラダを持ってきて良かったとお互いうなずきました。

2010laborday_pic03.jpg

2010laborday_pic04.jpg

食事をいただきながら、参加者の人たちと社交。このようなインフォーマルなピクニックは、新しい友人を見つけたり、ネットワークを広げる上でも非常に良い機会です。みんなリラックスしているので非常に話しやすいのです。

バレーボールの人気もさることながら、子供たちに最も人気があったのは

カヤックとモーターボート

2010laborday_pic12.jpg

モーターボートおよびカヤックの順番を待つ人々。
ヨット大好きなスティーブさんが小型ヨットを持参して、風のあまり無い中、ヨットで沖へと出て行きました。
風が本のもう少しだけあれば、最高のセーリング日和だったと思います。

2010laborday_pic11.jpg

カヤックは特別なトレーニングが無くても気軽に誰でも乗れ、誰でも楽しめます。息子も知り合ったばかりのお友達と共にカヤックに何度も乗りました。

2010laborday_pic08.jpg

2010laborday_pic09.jpg

私もあまりこみ始める前に息子とカヤックをしましたが、結構、スピードも出ますし、普通の手漕ぎボートに比べて操縦も簡単、容易に沖の方まで出ることができました。

いつかボートをゲットしたい、と言う夢もありますが、その前に、カヤックをゲットするのも悪くないかな、なって思っています。とにかく、手軽に楽しめるのが最高です。

楽しい夏の最後の休日を友人たちと楽しく過ごした私たち。

私たちは国際結婚をしているわけではないので、アメリカ人の親戚がいるわけでもなく、もちろん近くに親戚がいるわけでもありませんので、こうした平和で楽しい休日をこれだけのお友達たちと過ごせるようになるにはそれなりに苦労はありました。特に、ボストン郊外の街々の多くが白人が9割以上を占める白人社会。しかもボストンでは地元志向が非常に強く、排他的なところがあり、他の州から来たアメリカ人でもボストンの人は冷たい、言います。良い関係を築くには時間と努力が要ります。

苦労しつつも、息子の学校・日本語学校やチャーチを通じて素晴らしい人たちと出会い、こうして良いお付き合いができるまでになり、恵まれていると思う今日この頃です。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ






スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン郊外の街並み ボストン アメリカ生活 アメリカの休日 バーベキュー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。