スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストンコモンをぶ~らぶら

この日のボストンはとてもよい天気、少々暑いものの、湿度が低かったので過ごしやすい気候でした。この日は前述の通り、息子が留守で、はっぱと共にボストンの

イザベラ・スティワート・ガードナー美術館

の訪問し、素敵な美術館の雰囲気、美しいコートヤードの眺めを楽しみました。
はっぱの方も気になる警備員の性別も納得できる?結論が得られたようで、満足している様子


この日は、Long Wharfから出航するSunset Cruiseに乗る予定でしたが、それまで時間が時間がたっぷり。、少し、ボストン・コモンをぶらぶらとしました。

Sunset Cruiseの記事はまた後で書きます。これまた最高でした。乞うご期待。


ところで、ボストン・コモン

については何度も記事を書いていますが、1634年に設立されたアメリカ最古の公立公園です。ボストンの街中にあり、オフィス街で働くビジネスマンのオアシスであり、週末には多くの家族連れが訪れる場所でもあります。

BCommon2010Aug01.jpg

夏の間は、Frog Pondと呼ばれるものすごく浅い人口の池が水遊び用に一般に公開されており、平日でも水着を着た子供たち、家族連れでにぎわっています。

BCommon2010Aug04.jpg

続き↓をどうぞ。

ボストン・コモンのすぐ近くには地下鉄グリーンライン・オレンジラインの駅、Parkがあり、ここで降りて外に出ると、すぐ公園です。

この日はとても暖かい日でしたので、のども渇き、まずは絞りたてのレモネードを一杯、いただきました。
BCommon2010Aug03.jpg

この出店では注文を受けてからレモンを絞ってレモネードを造っていたので時間はかかりましたが、やはり新鮮で手をかけているだけあり、一味違う美味さがありました。日陰で美味しいレモネードをはっぱと共にいただき、一休み、いい日です。

この駅を出てすぐの風景。
BCommon2010Aug02.jpg

パークストリート教会はボストンコモンのすぐ脇にありますが、ボストンフリーダムトレールの史跡の一つとなっています。

BCommon2010Aug12.jpg

BCommon2010Aug06.jpg

多くの人が集まる噴水前、ベンチに寝ている人から様々な楽しみ方があります。
BCommon2010Aug07.jpg

噴水の先に小さく見える金色の屋根の建物はボストンのState House。
BCommon2010Aug13.jpg

今年のボストンは例年に無い雨が少なく暑い夏、で近所でもボストンコモンでも芝生がやられています。元々雨の少ないカリフォルニアやアリゾナではスプリンクラーがついていること自体が当たり前ですが、ボストンでは古い街ではついているところは少数派。ボストンコモンもスプリンクラーは無いようですね。
BCommon2010Aug09.jpg

それでもボストンコモンがボストニアンにとって憩いの場であることに変わりはありません。

公園の向こうに見えるのはビーコンヒル
BCommon2010Aug10.jpg

ボストンコモンと道を挟んで隣にあるボストン・パブリックガーデンのスワンボート
伝統ある乗り物らしいですが、他の町にも同じような乗り物があるとも聞きました。
2010_8_public_G_01.jpg

ベンチに座り、ランチを食べる人々。普段この辺りで仕事をしている人や家族連れなど様々。

2010_8_public_G_03.jpg

池の向こうに見えるのはボストンで最も高いビル、ジョン・ハンコックビル。
2010_8_public_G_02.jpg

ボストンコモン&パブリックガーデン

をはっぱと一緒にぶらぶらしながらリフレッシュ、夕暮れ時に予定しているサンセット・クルーズの時間が来るまで待ちます。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ







スポンサーサイト

テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み アメリカ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今月初め3日程でしたがプチ旅行でボストンに行きました。歴史深い街、昔の建築物がたくさん残されていてそののかに人々の生活があるよう気がしました。自転車ツアーで公園や街中、チャールズ川沿いを走りました。それからダックツアーでもアメリカの歴史等々の説明を受けました。リトルイタリーでランチをしたりで楽しく過ごしました。上の写真を見て色々思い出してます。又訪ねたい街です。今度は時間をかけて,イザベラ美術館やボストン美術館訪ねてみたいです。それからボストンコモンやボタニカルガーデンでのんびりしたいです。又海辺の方まで足を運びたいです。ボストンが気にいって旅行から帰ってネットで色々調べてるうちこのブログに出会いました。ボストン情報ありがとう。これからも楽しみにしてます。サンホセ市より

Re: No title

CBX様

ご訪問、およびコメントを残してくださりありがとうございました。サンノゼにお住まいとのこと。

実は2ヶ月ほど前に家族でサンノゼ・サンフランシスコを訪問しました。気候が素晴らしく、充実した日系のグローサリーストアーや紀伊国屋があることを羨ましく思いました。仕事でもサンノゼにはちょくちょく行きますが、本当に良いところです。

>自転車ツアーで公園や街中、チャールズ川沿いを走りました。

サイクリングをされるとは通ですね。チャールズリバー沿いを自転車で走ると本当に気持ちが良いですよね。3日間のプチ旅行とのことでしがたが、リトルイタリーに行かれたり、ダッグツアーまでされ、非常に充実したご旅行でしたね。

是非、またボストンをご訪問ください!
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。