スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のニューベリーポートで

最近はとても過ごしやすい気候の続くボストン近郊。少し肌寒い感もあり、夏が終わってしまうのではないかと危惧する人たちもいます。ニューイングランドの夏は本当にはかなく、短い夏をできる限り楽しみたい、と多くの人たちが思っており、毎週末、大きなビーチや湖に向かう(北)フリーウェーは物凄い混みようです。

この渋滞の中、海まで出るのは一苦労ですが、それでも今しかない、という切実な想いがあるのでしょう。私も実は今年の夏はまだ一度も海に行って遊んだことがありません。海に行って砂浜を歩いたことはありますが…海で遊ぶと言うのはまた違います。あちこちに出張している間に、夏の一番暑い時期が終わってしまって…残念ですが、海遊びをするには少し涼しい今日この頃です。

ところで先週末、息子が友達の誕生会によばれ、半日以上出ていたので、その際にはっぱとともにお気に入りの街の一つ、

ニューベリーポート

へと行ってきました。この街はボストンの北約28マイルに位置する歴史ある港町でこ洒落た街の雰囲気が人気を呼び普段から多くの観光客が訪れています。

日本から来られている方でもボストンノースステーションから出ている電車に乗れば、ニューベリーポートまで行くことができます!


ブラウン・スクエア、ニューベリーポートは早くから奴隷制度に反対で、このブラウンスクエアには奴隷反対を訴えていたウイリアム・ロイド・ギャリソンの像が建っているそうです。
NBPort814_10_01.jpg

NBPort814_10_02.jpg

続き↓をどうぞ。



ニューベリーポートの魅力はやはり可愛らしい

レンガ造りの街並

アンティーク屋さんも多くあります。

NBPort814_10_09.jpg

NBPort814_10_10.jpg

はっぱが気に入っている近所の古着屋が第二号店をこのニューベリーポートに出しており、早速、お店をチェック。
NBPort814_10_06.jpg

このお店にはビンテージ系のお洋服が多くおいてあり、店員もレトロな格好をしています。
はっぱがここに時々、服を卸しています。

NBPort814_10_07.jpg


また港町らしく、海を彷彿させる可愛い雑貨を置いているお店も多数あります。
NBPort814_10_08.jpg

老舗の手作りアイスクリーム屋さんが在ったり、日本のおもちゃを多くおいてあるおもちゃ屋さんがあったりと小さい街ながらも魅力がたくさんです。

NBPort814_10_13.jpg

お気に入りの雑貨屋さんへと向かいます。

Lyon_NBP01.jpg


Brass Lyon、面白いものがたくさんおいてあるお店です。

Lyon_NBP02.jpg

海をモチーフとした雑貨がたくさんです。雑貨好きにはたまりません。下手すると時間を忘れてしまいます。
Lyon_NBP03.jpg

結構、精巧な船の模型や船乗りの模型、海にいる鳥達の模型など見ごたえのある海雑貨がたくさん。
Lyon_NBP04.jpg

ど迫力の大きな帆船の模型。すごいです。

Lyon_NBP05.jpg

このお店の中には面白いものが本当にたくさんあり、あちこちに目移りしてしまいます。
Lyon_NBP06.jpg

ニューイングランドの港街らしい海系雑貨、アンティーク、ユニークなお土産品が一杯のこのお店、ニューベリーポートにお立ち寄りの時には、お土産探しに立ち寄ってみると良いと思います。

Brass Lyonに立ち寄った後は、街の中心部、そしてハーバーへと向いました。そのことはまた後日、書くことにします。ニューべりポートもマーブルヘッドもそうですが、ボストン近郊にはボストンのみならずとっても素敵で可愛い街々がたくさんあり、歩いているだけでも、周りをきょろきょろしているだけでもいつも新しい発見があり、思わず、シャッターを切ってしまいます。

そんなボストン・ボストン郊外での様子を今後も書き綴れればと思っています。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ






スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン ボストン郊外の街並み ボストン観光

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

街並みがほんとカワイイ~♪

建物は観光用にそう作ったのではなく、昔のまんま・・・なんですよね!?
外に張りだした看板が、いいですねー。
雑貨屋さん大好き人間のわたし~一日中居ても飽きないです、きっと。。

アップしてくださる写真を見るたび、ツアーではなく、次は美術館をはじめ、
ボストンだけ!をあちこちじーっくり回りたいです。

Re: No title

まんごーぷりん様

街並は可愛いです!
この辺りでは、昔の建物は壊さずに保存します。外壁だけ残して内装を完全にモダンにしているところもありますが、このニューベリーポートでは昔ながらの内装を修復した建物が多く、味があります。

ツアーだとメジャーな観光地をあちこち見れますが、自分の見たいところに好きなだけ時間を割く、ということはできないのだ辛いところですね。是非、またボストンを訪問ください!
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。