スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車でマーブルヘッド探索

ニューイングランドらしい夏がここのところ続くボストン近郊。とてもすがすがしい毎日です。前回、前々回とボストンの北18マイルほどに位置する

マーブルヘッドネック

のことをかいております。美しい大西洋の大海原、そして美しい豪邸群、灯台、ボストンの景色と魅力の多い場所です。

素晴らしい天気の元、私たちは自転車でこのマーブルヘッドネックを探索しました。
mableheadbiking_phase3_2.jpg

ヨットクラブには多くの人たちレースのために集まり、華やかな雰囲気をかもし出していました。会員のみしか入れない伝統あるヨットクラブ。
mableheadbiking_phase3_24.jpg

ヨットクラブ近くにはカヤックを楽しめるようになっていました。
mableheadbiking10.jpg

mableheadbiking_phase3_25.jpg

ヨットクラブのテラスから見た港の景色が光と海と光の反射のコントラストがとても美しくしばし足をとどめました。

続き↓をどうぞ。

ヨットクラブのテラスから見たヨットクラブのハーバー。
光のコントラストが好きで

お気に入りの写真 となりました。
mableheadbiking_phase3_26.jpg

mableheadbiking_phase3_27.jpg

いいところなのです

mableheadbiking_phase3_29.jpg

海辺にある豪邸とは違いますが、素敵な家がマーブルヘッドネックにはたくさんあります。
この家はとても雰囲気がスペイン風で素敵です。
mableheadbiking_phase3_1.jpg

広々として美しいドライブウェー、青々とした芝生。
mableheadbiking_phase3_3.jpg

芝生が綺麗すぎですし、ガレージだけでも私のうちよりも大きいくらいのこの家。
mableheadbiking_phase3_12.jpg

mableheadbiking_phase3_8.jpg

mableheadbiking_phase3_10.jpg

風見鶏が可愛いおうちでした。
mableheadbiking_phase3_17.jpg

大海原と目の保養ともいえる豪邸群。自転車も楽しかったですが、ヨットに乗る人たちはもっと気持ちよかったのではないかと思います。
mableheadbiking_phase3_30.jpg

大海原を気持ち良さそうにセーリングするヨットの様子


[広告] VPS



mableheadbiking_phase3_11.jpg

マーブルヘッド・ネックでのサイクリングを楽しんだ私達。
小さな島ですが、結構、楽しめました。
また、遊びに来たいと思う場所です。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ





スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み ボストン観光

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この日は、最高のサイクリング日和だったよね~。

我が家の周りの芝生はすっかり枯れてるのに、やっぱりプロが
ちゃんと手入れしてる庭の芝生は青々としていたのがすごい。

最後の写真の家は、New Englandらしい庭が素敵でした☆

No title

 とても、素敵な景色ですね。
ヨットクラブのテラスから見たヨットクラブのハーバーの
お気に入り写真、素敵です。
光も大きな演出をしてくれています。
夏らしい素敵な写真有難うございますv-221

 素敵なお家も沢山ありますね!
私、外国のお家って好きです。
庭が、広くてまっ平ら!電線も地下にうまっていてすっきり
綺麗ですものね。

Re: No title

はっぱ

この日は気温が調度良くてサイクリングをするには最高だったね。
今年のボストンは例年に比べて暑く、雨が少なかったから一般家庭ではかなり芝が枯れているけど、やはりこのマーブルヘッドネックの家々はプロをやっとって庭の手入れをしているようだね。

最後の家はお花がとても綺麗でした。

Re: No title

いんち様

海が好きで良く海が見えるところに行きます。

> ヨットクラブのテラスから見たヨットクラブのハーバーの
> お気に入り写真、素敵です。

ありがとうございます。
私もこの写真がとても気に入っています。空と海、ヨット、そして光、私の好きな要素がたくさん詰まっています。

どこでもこのような綺麗な家ばかりあるわけではありませんが、特にこの界隈は大きなそして素敵な家が多いです。

このような豪華な家々ではなくても、一般的にニューイングランドの家は素敵な家が多いですよ。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。