スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレゴン州ポートランドを訪問して

この一ヶ月ほどの旅の疲れもあり、ブログの更新が滞っておりました。この一ヶ月ほどでカリフォルニア・ベイエリア、日本、そしてまたポートランドと様々なタイムゾーンを行ったりきたりしたためか、体がついていっておりません。歳を感じます。

ところで、先日まで訪れていたポートランドについて少し書こうと思います。
ポートランドで感動したことはTrimetと呼ばれるLight Rail(路面電車)が市内ならばどこまで行っても無料なことです。*市外に出る場合は多少お金がかかりますが。

路面電車の線路。街はとても綺麗に清掃されていました。
portland07.jpg

毎年、出席するこのアメリカ顕微鏡学会では普段はシャトルバスが会場(コンベンションセンター)といくつかのホテルの間を定期的に行き来するのですが、今回はこの路面電車のおかげでシャトルがまったく必要ではありませんでした。路面電車でどこにでもいけました。これは非常に便利だと思います。

学会が行われたオレゴンコンベンションセンター。
Portland_dining09.jpg

駅がすぐコンベンションセンターの前にあり、とても便利でした。
Portland_dining10.jpg


ダウンタウンには歴史的な建物もいくつかありましたし、とても広々としていました。ボストンとはえらい違いです。
portland02.jpg

portland01.jpg


Wikipediaによるとポートランドアメリカで最も環境に優しい街、世界でも2番目だそうです。環境を考慮した法律などがあるのでしょうか。

ポートランドの街は非常に綺麗に清掃されており、碁盤の目状で分かりやすく、歩いていけるレストランもたくさんあり、とても便利な街だと思いました。

その反面、少し前の記事でも触れましたが、ホームレス・トランジェントの人たちがたくさんいました。特に、20~30歳くらいの若い人たちが多くいたのが驚きでした。街の人に尋ねたところ、ポートランドの街はホームレスの人たちのためのプログラムが充実しているらしく(地元の人は“Big Heart”のある街と言っていました)、他の街からホームレスが移動(Migrate)してくるそうな。
平日の昼間に、10人くらいの若いホームレスの人たちが街のあちこちに歩道に座ってたむろしているのを見て、色々と考えさせられました。不景気の影響は様々なところに現れていると感じます。

失業率が未だ9パーセント以上あるアメリカ…。今後どうなるのでしょうか。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ

ボストン・サウスステーション前より。
boston_pic33.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : オレゴン州 ポートランド アメリカ ボストン紹介

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。