スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンゲートブリッジ到達!

ボストンからシカゴ経由で東京へとやってきました。明日の朝、実家に発ちます。
ボストンから日本は本当に遠い!


Marina Blvdで開けた空間と素敵な家並みを楽しんだ後は、Presidio Parkに入り、Crissy Fieldというまさに海岸線の道をサイクリングしました。

再び地図↓。
FM_cycling10.jpg

快晴のもと、心地よい海風を頬に受けながら海岸線を走る私たち。本当に素晴らしいところです。サイクリングすることに急遽決めたのは大正解でした。
SFO_waterfront_cyc20.jpg

海岸で日光浴をする人々、そしてその先には私たちの目指すゴールデンゲートブリッジが見えます。
SFO_waterfront_cyc21_2.jpg

続き↓をどうぞ。

このCrissy Fieldのサイクリングロードからもアルカトラズアイランドが非常に良く見えました。

SFO_waterfront_cyc22.jpg

橋が良く見える展望所に誰かが暗号を残していてました。
解読できた方がおられましたらご連絡ください!
SFO_waterfront_cyc23.jpg

かなり自転車で走りました。ビジターセンターがすぐそこまで来た時の様子。
橋ももうすぐそこです。
SFO_waterfront_cyc24.jpg

このWarming Hut近くのビジターセンターから来た道を振り返ってみると↓のような感じでよくここまで来たな~という気がします。非常に良い眺めです。
SFO_waterfront_cyc25.jpg

海岸線から橋をわたるために結構、急な坂を登ってゆきます。坂を登ってゆくと更にサンフランシスコの街、これまで走ってきた道がよく見えました。
SFO_waterfront_cyc26.jpg

そして目指す、ゴールデンゲートブリッジにもいよいよ近くなってきました。
SFO_waterfront_cyc27.jpg

日によって違うらしい?のですが、この日は自転車は橋の左側(サンフランシスコ側から見て)を行くように言われました。右側は歩行者用。自転車が右側の時もおそらくあるのでしょう。右側の方が景色が良い・・・・まあよしとして左側から橋を渡ります。

自転車で橋を渡る人たちがひっきりなしに走ってゆきます。やたらと本格的なレーサーみたいな格好をした人たちがびゅんびゅん飛ばしながら、追い越しながらやってきて、(もちろん対向車もいましたが)少々、うざいとおもいましたが、レーサー系の人たちは僕ら観光客はとろとろと自転車を走らせていて邪魔だと思っていたことでしょう。

やはりこの橋は大きい
SFO_waterfront_cyc30.jpg

振り返ると、サンフランシスコ側はこういう風に見えました。これが橋の逆側ならば、サンフランシスコの街が見えたり、アルカトラズが見えたりともっと面白かったかもしれません。
SFO_waterfront_cyc31.jpg

橋の中間地点で休み、景色を楽しむ人々。
SFO_waterfront_cyc31_2.jpg

橋をわたり終わった後は残念ながら左側には何もなく、右側にある展望台へと移動しました。自転車を持って、階段を上り下りせねばならず、少し面倒でしたが、せっかくきたのでここからの眺めを堪能したいと思いました。

階段を降りて橋のしたから反対側へと出ますが、その際に、ゴールデンゲートブリッジの梁を目にしました。複雑な構造でこれで確りと重さを支えているのでしょう。
SFO_waterfront_cyc32.jpg

Vista Pointはものすごい人でかなり込み合っていました。ツアーバスが何台も入っては出て行っていました。人気ポイントなのでしょう。
SFO_waterfront_cyc33.jpg

サンフランシスコの街の眺め。
SFO_waterfront_cyc34.jpg
SFO_waterfront_cyc35.jpg

アルカトラズアイランド
SFO_waterfront_cyc36.jpg


少し霞がかかっていてハッキリしていませんでしたが、この展望台からのサンフランシスコの眺めは本当に素晴らしいと思いました。また自転車で来れたのは本当に良かったと思いました!駐車場は一杯で車を停めようとしている人たちは苦労していました。平日ならばこれほど車も多くないかもしれませんが。

これまで数時間、最高のサイクリングを楽しんできた私たちですが、そろそろ現実に戻り、時間までに自転車を返さなければならないと言うことに気づき、急いで元来た道を戻り始めました。
フィッシャーマンズワーフからここゴールデンゲートブリッジVista Pointまでは2時間半かかったわけですが、帰りは30分しか残り時間がなかったので、とにかく飛ばしまくり。

SFO_waterfront_cyc37.jpg

景色を多少は楽しんだものの、フィッシャーマンズワーフへと急ぎ足で戻りました。
行きに2時間半かけた道のりを帰りは30分で戻り、無事に自転車を時間内に帰すことができました。

本当に楽しかったサンフランシスコでのサイクリング。歩いて廻るのも良いですがサイクリングを楽しむのも非常にすがすがしく、楽しく、またやってみたい、と思える経験をつむことができました。

次回はフィッシャーマンズワーフのことを書いてみようと思います。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ


ボストンファイナンシャルディストリクトより。とても細いビルディング。
boston_pic21.jpg






スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : サンフランシスコ観光 ゴールデンゲートブリッジ サイクリング フィッシャーマンズワーフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんなところでサイクリングが出来るとは・・・気持ちがよさそう。
もし行けることがあったら是非やってみたいですね。

凄い景色ですね!

 爽快ですね~!!!
サイクリングは、歩きとは又違う楽しみがあります。
展望所の暗号残念ながら解読は、出来ませんでしたが
自然の楽しさを訴えているモノかと思われます(笑)

 橋の構造素晴らしいですね!!!
遠くから橋を見ると良くあれだけの構造でかけ橋出来ているよなぁ~
柱の数も少ないし、、、と思いますが、近く行ってこれだけの鉄筋
見ると複雑で納得出来ますね=

Re: 凄い景色ですね!

いんちさん

このサイクリングは本当に爽快でした。景色も良いし、風も気持ちが良くて、気温もちょうど良く、湿度が低いのであまり汗もかかないんですよ。

いんちさんでも解読はできませんでしたか。残念。ちょっと難しいですね。

橋の構造はかなり複雑ですが、この構造で重たい橋とその上を行く人や車を支えているのですね。

Re: No title

コーシカさん

サンフランシスコでのサイクリングは最高でした。機会があれば、是非お試しください。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。