スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOSHIとサンフランシスコのケーブルカーに乗ってみよう

カリフォルニアから帰ってきてから少し夏ばて気味、時差ぼけ気味の私達です。

カリフォルニアでは20℃前後でカラットした青空の非常に過ごしやすい気候でしたが、ボストンに帰ってくると30℃を越えているばかりか湿度も高くて汗がじわっとでてくる最悪の天気で体が気候の変化についていっていません。

忙しくて中々、写真の整理が進まない今日この頃ですが、サンフランシスコでの思い出を少しずつでも記事にしようと思います。まずは、サンフランシスコ名物のケーブルカーについて書いてみようと思います。

San_Fran_map.jpg

私達が泊まっていたのはユニオンスクエアのすぐ近くで、目指す、Fisherman's Wharfまでは一マイル以上ありましたので、ケーブルカーを利用して向うことにしました。

ユニオンスクエア近くにあるケーブルカーの乗り場に行ってみると、連休中ということもあり、ものすごい行列で、乗るのに一体、何時間かかるのだろうか?と思ってしまいました。

SFO_Cable_car01.jpg

続き↓をどうぞ。



一日パスを買うのにもちょっとした行列。
SFO_Cable_car02.jpg

乗り場のあるマーケットストリートおよびパウエルストリート交差点近くの様子。
SFO_Cable_car05.jpg

長~い列でしたが、ケーブルカーは比較的、次から次にやってくるため、実際に待ったのは恐らく30~40分くらいでしょうか。とにかくすごい人気です。

人を降ろした後、乗り場に向うケーブルカー数台。
SFO_Cable_car01_01.jpg

乗り場に向ってくるケーブルカー
SFO_Cable_car01_02.jpg

ケーブルカーは中に座るよりも外側に立つのが人気です。
このグループは皆、座って、お行儀良すぎ。もっと乗れるのでは?と皆、言っていました。
SFO_Cable_car03.jpg

待っている間に、この世界で唯一?の全マニュアルの路面電車がユーターンする様子を動画に撮りました。ユーターンの仕方も本当にマニュアル・アナログ式で感動しましたよ。

道端で説教をしているジーンズ・Tシャツの若いお兄ちゃんのでっかい声がバックで聞こえますが。

[広告] VPS


この超~マニュアル・アナログ式電車の多いサンフランシスコの街をどのように走るのか、乗る前から興味深々になりました。

あっ、そう言えば、ケーブルカーは路面電車ではないですね。電気を使っていませんから・・・。路面列車? う~ん、何というのが適切なのでしょうか。

また続きを書きます


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ


ボストンの北、ニューベリーポートの街中より。
newburyport01.jpg



スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

tag : サンフランシスコ観光 ケーブルカー ユニオンスクエア フィッシャーマンズワーフ アメリカ アメリカ観光

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ケーブルカー、遊園地のトラムみたいですね☆
Uターンのたびに人力で~とは、、、見物するのには面白いですけど。。
日本ならとっくに電気化されてるでしょ。

坂道を走るケーブルカー、絵になりますネ♪


No title

 おぉ~ケーブルカーの超ー貴重な映像!!!
始めて見ました!こんな、Uターンの仕方!!!
かなり、独特ですね。
 
 それにしてもケーブルカーが、良く似合う素敵な街です。
そー言えば、外国では…日傘をさしているイメージがあまり
ありませんが。。。女性達は、やはり日差しを気にしている
のでしょうか!???

Re: No title

まんごーぷりんさん

そうですね。日本ならばきっととっくに電気化されていることと思います。
逆にこれを観光名物にしているところがすごいと思いました。

坂とケーブルカーは本当に絵になります。

Re: No title

いんちさん

ケーブルカーのUターン、ものすごく人力でいい感じでしょう?

ところで、アメリカでは美白よりも日焼けしている方が健康的で美しいと考えられるため、みちばたで日傘をさしている人を見かけたことがありません。日焼けサロンに行ってわざわざ焼く人たち、ビーチで寝そべって焼く人たちを多く見かけます。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。