スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートを見に街まで

ニューエージピアニストの

Jon Schmidtさん

ボストン・ケンブリッジに来て、無料の子供向けコンサートをする、と聞き家族で出かけることにしました。彼のことは良くは知らなかったのですが、その道では結構知られているらしいです。

ボストンのTorbin Bridgeをわたります。この橋からはボストンの街がよく見えます。
JSchmidt_con01.jpg

Jon Schmidtさんは非常に綺麗な音楽も演奏しますが子供向けに楽しいパフォーマンスも見せてくれました。

例えば・・・続き↓をどうぞ。


反対向きで簡単な曲ではなく、結構、複雑で美しい曲を引いてくれました。
JSchmidt_con03.jpg

頭でも鍵盤をたたいていましたし、足でもたたいておりました。
日本の常識で考えるととんでもないことだと思いますが、アメリカ人は全然気にしないどころか、子供たちは大喜び。
JSchmidt_con04.jpg

彼と仲間がYoutubeにアップした、スーパースター、Taylor SwiftLove Story のピアノ編曲バージョンはかなり話題になったそうです。



1時間少しのコンサートでしたが、その時にもこの曲を披露してくれました。50%くらいの観客は子供でしたけど、子供たちも楽しんでおりました。コンサートの後はCDをゲットしてサインを頂きました。Yes!

Jon Schmidtはまだ10代のころ、ビリー・ジョエルのRoot Beer Ragという曲を弾こうとした時にその速さに指がついていかずにがっかりしたけれども、それから何十年、練習を重ねて今、ビリー・ジョエルよりと同じくらいのスピードで弾けるようになった。実際に、Schmidtさんがこのコンサート中にこのビリー・ジョエルの曲を弾いてくれましたが、タイム・ウォッチを使って時間をはかりました。2分32秒で彼は弾いていました。


努力を重ねれば、難しいことでも必ずできるようになると教えてくれました。

うちの息子も、ピアノ習いたい、と言っておりました。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ




スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン紹介 ボストン ボストン・ボストン郊外 ボストン郊外の街並み

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 最初の写真、奥行きがあって凄く素敵です!!!
ピアノかぁ~小さい頃、3カ月程でやめてしまいました。
その後も色々習いごとしましたが、、、続かずです。。。

 速さに指がついていかず~ですか!
私の彼は、デスメタルを良く聞きますが…ギターの弾きの
速さとドラムの叩く速さにかなり、うっとりしています(笑)

 努力を重ねれば、難しいことでも~ですか!
私も、そう思います。。。
私が、テニス続けられている理由がまさにそれ!です。
出来なかったプレーが、ある日突然出来る様になる時が
ある…その瞬間が面白いです。。。。

Re: No title

いんちさん

>  最初の写真、奥行きがあって凄く素敵です!!!

ボストン、いい街でしょ?

ぽんちさんは多才ですね。ギターも弾けてしまうとは。すごいです。

いんちさんはテニスをされるんですね。それでワールドカップよりもウインブルドンが気になる、というのに納得です。少しずつでも努力を重ねれば昔できなかったことでもできるようになったりしますよね。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。