スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントンDC、国立航空宇宙博物館

しばらく前にバケーションでワシントンDCを訪問しましたが、その時に国立航空宇宙博物館を訪れましたが、その時の写真をなかなか整理できず、記事を書けずにいました。少し写真の整理ができたので、たくさんの写真で記事を書いてみたいと思います。

私たちが航空宇宙博物館に行った日は天気が悪かったこともあり、人気のあるこの博物館はかなり込んでいました。
ntnl_air_space_museum01.jpg

エアフォースの将校たちが見学に来ていました。
ntnl_air_space_museum02.jpg

中に入って最初に驚いたのは天井の高さです。非常に開放感があります。また、天井に様々な時代の飛行機がぶら下がっていました。
ntnl_air_space_museum03.jpg

天井も外壁もガラスになっていたので中はとても明るく感じました。
ntnl_air_space_museum05.jpg

続き↓をどうぞ。



これは映画、Night at the Museumで活躍したアメリア・イアハートが乗っていた飛行機に似ているような気がします。
ntnl_air_space_museum07_02.jpg

それにしてもたくさん飛行機がある!
ntnl_air_space_museum18.jpg

ntnl_air_space_museum17.jpg

ntnl_air_space_museum21.jpg

博物館に入ってすぐのフロアを歩いているだけでもかなり楽しめるこの博物館。広くて開放的な空間に広がる様々な飛行機の展示物。多くの家族連れがこの博物館を訪れていました。
ntnl_air_space_museum04.jpg

今日はこの辺で。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ

ボストン・バックベイより。
boston_pic09_backbay01.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : ワシントン観光 スミソニアン 航空 宇宙 博物館

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。