スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンケット(Banquet)とは

今週はペンシルバニア州、ベツレヘムにあるリーハイ大学で電顕スクール(Lehigh Microscopy School)のサポートしていますが、先日、このスクールのバンケット(Banquet)がありました。

バンケット(Banquet)

とはフォーマルなパーティーで立食式ではなく、コース料理が出てきます。
学会やこのようなスクールのイベントでも必ずと言って良いほど、このバンケットがもたれます。
バンケットでは普段、短パン・Tシャツで出席していた人たちもちゃんとネクタイをしてジャケットを着てきますし、女性の人たちもジーンズにすっぴんではなくドレス+ばっちり化粧をして出席していました。

私もわざわざこのためにジャケットとネクタイを持っていきました。
バンケットでは知っている人も知らない人も同じテーブルにつくことがありますが、知らない人ともお話して交流を広めるのが目的です。知らない人と同じテーブルについた場合はお互いに自己紹介します。

私は去年も参加したのですが、あまり食事が良くなかった記憶がありましたが、今年は大学クラブのシェフが変わったらしく、良くなったといううわさを聞いていました。

取り合えず、前菜の写真
2010Lehigh_M_school01.jpg

きのことチーズのサラダ。アメリカできのこと言えば、あの丸くて白いマッシュルームですが、日本で見かけるようなきのこのソテーが載ったサラダでこれは結構美味しかったです。
2010Lehigh_M_school02.jpg

そしてメインのフィレ・ミニョン(Filet Mignon)
2010Lehigh_M_school03.jpg

厚みは約3センチ。
2010Lehigh_M_school05.jpg

2010Lehigh_M_school04.jpg

やわらかくてうまうま、ソースも味が強すぎずお肉のうまみが活きていました。確かに去年のステーキよりも美味しいような。

デザートが出てきたのはすでに9時半をまわっていました。めちゃくちゃ大きなアップルパイ。甘さは控えめで美味いですが、とにかく量が多多くてほんの少しだけ頂くことにしました。
2010Lehigh_M_school06.jpg

バンケットは6時半に始まって10時くらいまで続きました。その間、同じテーブルに座った人たちとインフォーマルにお話をして楽しみました。バンケットの醍醐味は、食事はさておき、偉い先生やこれまであまり知らなかった人とインフォーマルに話をしたり、知り合うことができることです。

この後はうちの会社のセールスマンとお客さんとともに近場の飲み屋に連れて行かれ、2次会が。次の日も朝8時半から授業があるのに遅くまでつき合わされました。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ

ボストン・フリーダムトレールのシンボル、バンカーヒルモニュメントからみたチャールズタウンの様子。
boston_pic14.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

tag : 美味いもの アメリカの文化 ボストン・ボストン郊外

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。