スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン郊外:夏直前のロックポートへその2

ロックポートの中でも人気なのはBearskin neckと呼ばれる半島。1695年以来の長い歴史があります。

rockport_june_2010_14.jpg

Bearskin Neckのお店の様子。古くからあるアイスクリーム屋さんやたくさんのアート・ギャラリー。そしてエスニックな感じのおしゃれな服屋、そして雑貨屋さんが所狭しと並んでいます。

rockport_june_2010_15.jpg

ネックレスや様々な雑貨の置いてあるお店。ここで先日、チワワで見かけた
ようなネックレスやブレスレットがありましたが、お値段は当然8~10倍程度でした。

rockport_june_2010_19.jpg

お店の中の様子。エスニックな雑貨やアクセサリーがたくさんあります。
rockport_june_2010_19_02.jpg


タイやネパールなどのアジア諸国からの雑貨がたくさんおいてあるFloating Lotusという私たちのお気に入りのお店。

rockport_june_2010_18.jpg

このお店でいくつか雑貨をゲットしました。私は買い物は好きな方ではありませんが、雑貨をみるのはとても好きで、買い物の対象が雑貨だと時間を忘れて見入ってしまいます。

rockport_june_2010_17.jpg

貝殻やヒトデなど海系雑貨のお店“Sea Shell Shop”
rockport_june_2010_41.jpg

rockport_june_2010_09.jpg

ベアースキンネックで買い物を楽しんだ後、シーフードを食べるためにレストランに向かいました。
その記事はまた後日。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ


スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン郊外の街並み ボストン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。