スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン、オールド・ステート・ハウス周辺

まだメキシコにおります。朝から晩まで缶詰状態、晩飯は毎日なしの状態。これで痩せるか、それとも逆に太るか、興味のあるところです。

ところで、先日、通りかかったボストンのオールド・ステート・ハウスの写真を少し紹介しようと思います。
オールド・ステート・ハウスは

“ボストン虐殺(Boston Massacre)”

が起こった場所として知られていますが、1770年3月5日にイギリス帝国軍により当時植民地であったボストンの民間人が5人、惨殺されるという事件が起こりました。この事件は更なる革命・独立運動を活性化することになりました。

事件当時、このステート・ハウスの周りにどれくらい建物があったのか分かりませんが、現在は周りに高層ビルもたくさん建っている非常に狭い空間にこの歴史的建物は力強く存在しています。
OSHouse_inthebuldings01.jpg

非常に味のある建物です。ボストン・フリーダム・トレールの順路にも入っています。
OSHouse_inthebuldings02.jpg

このステート・ハウスは中はちょっとしたミュージアムになっています。
展示物はそれほど多くはありませんが、フリーダムトレールをする際には一度立ち寄ってみると良いと思います。
OSHouse_inthebuldings05.jpg

続き↓をどうぞ。

中の展示物の様子。
ボストン惨殺事件や歴史について紹介してありました。
OSHouse_inside01.jpg

昔、議事堂として使われていた?広いがらんとした部屋にステート・ハウスのミニチュア模型が。
old_state_house05.jpg

革命戦争中の様々な遺品。
OSHouse_inside02.jpg

また昔の写真がたくさん展示してありました。歴史の変遷を少しですが読み取ることができます。
OSHouse_inside04.jpg

ボストン・オールド・ステート・ハウス、ダウンタウンの高層ビルの立ち並ぶ地区に位置しながらも歴史を伝えてくれます。
OSHouse_inthebuldings04.jpg

OSHouse_inthebuldings03.jpg

派手さは無いですが、歩いていて美しい街、オールド・ステート・ハウスを初め、見所がそこらじゅうにあり、歴史を感じることができる街、ボストン、是非、ボストンをご訪問ください。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ



スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 太るか痩せるか?どちらも、イヤですね(苦笑)
そー言えば、アメリカのドキュメントでしたっけ?
何日間か、ハンバーガーを食べ続け・・どーなるのか!?
と言う、、、そんな、話しを思い出しました(笑)
健康には、気を付けて下さいね!!!

 外国の道路は、広くて良いですね~!!!
街並みも綺麗だし!不思議と日本みたく坂道が、あまり無い
印象が、あります。


 色々な所見てまわるのも、歴史を知ってからだと見方も変わって
更に楽しめますよね=

Re: No title

いんちさん

私の場合は今のところ痩せる方は大歓迎です(笑)。

アメリカのドキュメント映画に“Super Size Me”があります。
このドキュメントで太った彼はその後、体重を戻すのに相当苦労したそうです。

外国は確かに日本に比べて道は広いです。
ただ、ニューイングランドには一方通行の狭い道が沢山あり、日本を思い出します。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。