スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ国立自然史博物館

ワシントンDCの話題からしばらく離れていましたが、再び、ワシントンDCの話に戻ってみたいと思います。

ワシントンDCにはスミソニアン関連の博物館が19研究センターが9つ もあります。

そして大部分の博物館(無料でないところもある)は入場無料となっています。
たくさんある博物館の中で私達がまず最初に訪問したのはアメリカ国立自然史博物館(The National Museum of Natural History)です。

NM_natural_history01.jpg

1910年にオープンしたと言うこの博物館は非常に充実した展示物を誇る世界的にも有数の博物館となっています。私達がまず驚いたのはこの博物館の大きさです。1000人の従業員・学芸員の働くこの博物館はフットボールフィールド18個分の面積があるそうです。

入ってすぐのロビーにある像のはく製。三階まで吹き抜けて天井が高くてとても広く感じました。
NM_natural_history02.jpg

続き↓をどうぞ。
スミソニアンのホームーページによると

抜粋
“国立自然史博物館には、人類の起源、世界文化の発展、古代と現代の哺乳類、鳥類、両生類、爬虫類、昆虫、海洋生物などが展示されています。

ハイライト 恐竜、アフリカの歴史と文化、地質、宝石や鉱物、ホープ・ダイヤモンド、哺乳類ホール、ディスカバリー・ルームなど”

このミュージアムを訪問中に印象に残った展示物などを紹介したいと思います。

まずは一階の展示物から。

恐竜コーナー。
巨大な恐竜の骨の模型が所狭しと並んでいました。
NM_natural_history04tt.jpg

化石化したたまご。これは恐竜の卵でしょうか。かなり保存状態が良いような気がします。
これを見たとき、映画“ジュラシック・パーク”を思い出しました。
NM_natural_history06.jpg

水の中の生き物の化石コーナー
NM_natural_history07.jpg

NM_natural_history10_02.jpg

NM_natural_history05.jpg

三葉虫の化石ですが、様々な成長過程にある化石が見つかっているようです。
一番、小さいものは本当に小さい!数ミリしかないです。これはすごいと思いました。
NM_natural_history14.jpg

見所の多い自然史博物館。広いし、歩くので非常に良い運動になるこの博物館。
次回の記事では、人気の宝石コーナー、ミネラルコーナーなどを紹介しようと思います。



以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ

ボストンの旧市役所より
boston_pic03.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : ワシントン観光

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

壮大!!!

 凄い規模ですね~
巨大な恐竜の骨の模型や化石化した卵。。
相方のぽんちが、こーゆうの好きそうです!!!
私もこれ見て、映画ジュラシック・パーク思い出しました!
恐竜の化石…もし、夜ライトアップされたら、、、神秘的で綺麗なんでしょうね。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。