スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Our ワシントン・モニュメントへの道Story

前述のワシントン・モニュメント入場チケットですが、私たちも予約しようとした時にはすでに遅しで数ヶ月先までオンラインチケットはありません。

ワシントン・モニュメントに登るのは半分諦めていたのですが、朝早く並べば800枚のチケットがあるとのことでしたので、6時半にはチケットブースの前に並びました。6時半にブースに着いた時はすでに先約が3名ほどいました。そのうちの2人はトラベルエージェントのこと、お客さんを連れてツアーをするそうでした。

6時半に着いたものの、チケットブースが開くのは8時半。2時間もあります。かなり退屈でしたが、同じように退屈している列の人たちとしゃべっておりました。私のすぐ後ろに並んでいた人はボストン郊外にすむ家族連れでやはり私たち同様に春休みを利用してワシントンに遊びに来ておられました。

私のすぐ前に並んでいた人はカナダのトロントから訪問中のバック・パッカーでここ数週間で中南米、ボストン、ニューヨークに行ったりとあちこちに旅行をしているそうで、本当はヨーロッパに行く予定だったところ、火山の噴火の影響で飛行機がキャンセルになり、ワシントンに遊びに来ている、と気さくに話してくれました。お互いに暇だったので、かなり暇つぶしになりました。

列は7時半くらいまでは20-30人くらいでしたが、その後、見る見る間に人が増え、8時過ぎにはかなりの人たちが並んでいました。確実に数人分のチケットがほしい場合はやはり7時半までにはチケット・ブースに並んだ方がよいと思いました。

チケットブースの前に並ぶ人々。私がチケットをゲットしてブースを去るころにはすでに300~400人くらいの列になっていたかと思います。9時半までには800枚のチケットがすべて配布されたらしいのでやはり、早めに並ぶのが一番ですね。
O_Washington_M001.jpg

ワシントン・モニュメントのチケット。私と妻と子供の3人分を指定した時間のツアーでゲットできました!
O_Washington_M002.jpg

このように朝起きして2時間も待てゲットしたチケットでしたが、残念ながらこの後、天候が著しく悪化し、ものすごい集中豪雨になりました・・・・。

大雨の中、ツアーの時間の20分前にはモニュメントの前に行き、“10時半のツアー”と書いてある立て札の前に並びました。しかし、妻子は大雨のせいか電車が30分以上遅れてなかなかきません。ツアーの時間が迫り、少しずつ、私の前に並んでいる人たちが7-8人ずつ、建物の中へと消えてゆきます。次の日に来る、時間はなかったので今日を逃すと今回はモニュメントに入れなくなるため、私も少し焦ってきましたが、時間ぎりぎりで家族が間に合いかなりホッとしました。

ワシントン・モニュメントはアメリカの国立歴史公園
なのでパークレンジャーが私たちがちゃんとした時間のチケットを持っていることを確認し(でも聞かれただけでチケットは見せなくてよかった)、その後、7-8人ずつ中へと案内されました。

ourwashingtonM02.jpg

とにかくひどい雨で、かさをもっていない人たちも多数おり、びしょぬれ。私たちは昨晩、天気予報で雨が降ることを予想していたので、Targetで傘を買っていたので本当によかったです。

中に案内されると、金属探知機などのセキュリティチェックポイントがあり、荷物などを検査されて、おくのエレベーターの周りで待つように指示されました。

エレベーター(降り口の方)G・ワシントンと書いてありますね。
ourwashingtonM03.jpg

他の人たちとともエレベータの周りで待つこと約10分ほど、
ourwashingtonM05.jpg

エレベーターが到着し、いよいよ上に上がります。
エレベーターのスピードは思ったよりもかなりゆっくりで耳が変になったりはしませんでした。

頂上に到着し、4方向にある窓から外を眺めましたが、窓にかなりの水滴が着いていたのと、悪天候で景色はそれほど綺麗には見えませんでした。


続き↓をどうぞ。



水滴がたくさん付いたワシントン・モニュメントの窓
ourwashingtonM17.jpg

頂上からの景色、まずはスミソニアン・キャッスル。悪天候でもやっとしていつもの美しさが半減しています。

ourwashingtonM11.jpg

ナショナル・モールの向こうに見えるのはUS Capital。キャピタルとワシントンモニュメント、そしてリンカーンモニュメントは見事に一直線になるように建設されたようです。

ourwashingtonM07.jpg

リンカーン・モニュメントとReflecting Pond
ourwashingtonM16.jpg

ジェファーソン・メモリアル
ourwashingtonM15.jpg


ワシントンの政府の建物
ourwashingtonM08.jpg

ourwashingtonM12.jpg

そしてホワイト・ハウス!
ourwashingtonM14.jpg

天気が良ければ、本当に素晴らしい景色を堪能できたのだろうと思います・・・。
天気は時の運ですが、ワシントン訪問の時は少し、余裕を持って訪問することをお勧めします。
チケットは朝並びさえすれば、毎日でも一人6枚まではゲットすることができます!

このように、朝から今回は家族3人で一緒にワシントン・モニュメントに登ったという素晴らしい経験ができたことに感謝しました。

ワシントンでの出来事はまだまだたくさんありますが、そろそろ外の話を終わり、中、つまりスミソニアンの博物館群の記事を書いてみようと思います。乞うご期待!

P.S.今度から毎回ブログの最後にボストン・ボストン郊外の写真を一枚紹介しようと思っています。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ

マサチューセッツのOld State Houseより。
boston_pic01.jpg






スポンサーサイト

テーマ : アメリカ国立公園旅行記
ジャンル : 海外情報

tag : ワシントン観光 ワシントン・モニュメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。