スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春、ボストンのコプレー・スクエア

ボストンのバック・ベイにあるCopley Square(コプレー・スクエア)は肖像画家、John Singleton Copleyにちなんでつけられた街の一角ですが、この一角には有名なTrinity Church(トリニティ教会)Old South Church(オールドサウス教会)Boston Public Library(ボストン図書館)などがあります。

オールド・サウス教会
ゴシックリバイバル調にデザインされたこの教会はかなり味のある建物です。
OldSouthchurch01.jpg

歴史あるボストン図書館。地方自治体による初めての公立図書館だったそうな。
copleysquare01.jpg

非常に立派な建物。中もすごいです。
copleysquare02.jpg

知者の名前が刻まれた像?
boston_library01.jpg

続き↓をクリックしていただくともっとコプレー・スクエアの写真があります。



1912年に開業したThe Fairmount Copley Plaza Hotel(フェアーマウント・コプレープラザホテル)はコプレースクエアに位置し、すぐ前にトリニティ教会があります。

先日、バックベイを歩いている時に、コプレーにも立ち寄り、最近の様子を写真に撮ってきました。

the_fairmont01.jpg

ここに泊まったことはありませんが、おしゃれな感じです。
the_fairmont03.jpg

そして1733年に創設されたトリニティ教会。この教会のオリジナルの建物は1872年のボストン大火災の際に燃えてしまい、現在の建物1877年に建てられたそうです。

trinitychurch01.jpg

非常に味のある建物で、近くに行くと、“最後の晩餐”の様子や
trinitychurch03.jpg

“勝利の入城”と呼ばれるイエス・キリストがエルサレムにやってきたときの様子などが壁に刻んでありました。結構、細かいですね。
trinitychurch04.jpg

正面ではなく横から見たトリニティ教会。裏に見えるのはジョン・ハンコックビル。
trinitychurch07.jpg

そして裏から見たトリニティ教会。
trinitychurch05.jpg

歴史的な建物が立ち並ぶこのコプレー・スクエア。まだ肌寒い平日だったこともありあまり人がいませんが、もう少し暖かくなるとこのトリニティ教会の前の広場は憩いの場となり、観光客に加えて街に住む人々が自然に集まってきます。
copleysquare03.jpg

早く、もう少し暖かくならないかな~。

最後にプルデンシャルタワーの前より。
MRS_prudential_tower01.jpg




以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ

スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン ボストン紹介

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 教会も図書館も趣が、あって素敵ですね!
私も建物の写真を撮るのは、好きです。
建物も一つの芸術作品ですよね=
そう、細かい所も見て見ると結構面白いんですよね。
彫刻が、刻まれていたり。。。
以前、日光東照宮に行った時に建物に刻まれている
彫刻見るだけでも凄く時間かかりました。

はじめまして

はじめまして。
ボストン、9年前に旅行しました。
アリーMYラブのアリー達の法律事務所のモデルとなった建物の前で一人で写真を撮ってきました。
ボストンコモンから近くで、1階が花屋さんでした。その時は金ぴかドームの建物(議事堂だったかしら)が工事中でした。
フェンウエーパークで野球が来たくて電話してたまたまチケット取ったらその試合はなんと野茂投手が登板でラッキーでした。

写真を拝見したら思い出してまた行きたくなりました。
図書館にインターネットを借りに入った覚えがあります。

これからいい季節ですね。
ボストン情報また楽しみにしています。
テレビドラマのボストンリーガル、最近日本でも盛り上がって人気です。今度、第5シーズンが放映されるんです。
シーンの合間にボストンの街が映るのがいいんですよ。

Re: はじめまして

がんばるTINAさん

初めまして。ご訪問・コメントありがとうございました。
ボストンに素晴らしい思い出をお持ちの様子。

ボストンリーガルが日本でそれほど人気があるとは存じていませんでした!

私もボストンの街並が大好きです。
またのご訪問をお待ちしています。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。