スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティー@ブラジルステーキハウス

純粋なアメリカ料理って何?
という質問をアメリカ人にすると、ホットドックとハンバーガーと言う答えがよく返ってきます。正直、乏しい食文化です。幸い、アメリカにはこの乏しい食文化を補足すべく、様々な料理(Cuisine)を楽しませてくれるレストランがあります。

イタリアン、メキシカン、チャイニーズなどが一般人に、そしてジャパニーズも知的・健康志向層に人気です。

普段、私はタイ料理やインド料理などアジア系の食べ物を好みますが、時々、とても食べたくなる料理があります。おそらく日本から旅行中の人も食べてみるととても好きだと思うこの料理はブラジル式ステーキ、バーベキューです。

サンアントニオでの仕事が無事に終わり、日本から訪問中の技術者の方も残すところ一日となった日、ボスから今回の仕事の成功を祝うパーティーをして良い、という許可が出ました。たくさんあるレストランの中から1つを選ぶのは容易ではありませんが、インターネットの力を借りれば、日本食レストラン以外は?大抵よいものが見つかります。

*アメリカ人のレビューがよくても必ずしも当たりではないことが良くあるJapanese Restaurant。

今回はブラジルステーキに決めていたのでGoogleで調べて一番人気の高いレストラン、Chama Gauchaを選びました。
88のレビューがあり、5星。サービスのきめ細かさが抜群だとのことでした。

chamagaucha01.jpg

このレストランは少し高級なブラジルステーキハウスの典型で

1.豪勢なサラダバー
2.食べ放題の様々なお肉


の2段階があります。
お値段の方は、レストランのランクにもよりますが、食べ放題で大人一人20ドル~50ドル程度。

飲み物を選び、まずはサラダバーへ向かいます。アーティチョークという野菜がこんなに山ほどあります。これは今まで見たことが無いです。これ、結構美味いんですよ。
ChamaGsal01.jpg

そしてモッツアレラチーズ。
ChamaGsal02.jpg

軽くサラダを取ります。ここでサラダを食べ過ぎると、お肉が食べれなくなるので注意が必要です。

chamagaucha02.jpg

私はスパークリングウォーター、同僚たちはワインをゲットしました。
ワインにうまい具合に酸素が回る道具?が登場し、ウェイターがフラスコみたいな入れ物にワインを入れます。これを使うとワインがちょうどよく酸化されおいしくなるそうな。


chamagaucha04.jpg

アルゼンチンのワイン。
chamagaucha14.jpg

まずは同僚達と乾杯。今回の仕事は寝る時間や週末を返上して働いたこともあり、乾杯がとても感慨深く感じました。

サラダを頂き、食欲がそそられていよいよメインを頂くことになりました。
自分の席においてある札をひっくり返し赤色から緑色へ としました。

するとそれにいち早く気づいたウェイターがサーバーにすばやく合図を出します。

続き↓をどうぞ!



サラダを食べ終わったところでそろそろメインのお肉を頂こうと、それぞれの席においてある丸い札(表が緑色、裏が赤)を緑色が上に来るようにテーブルに置くと、食べごろに焼けた大きなお肉の塊をでっかい串にさしたサーバーが次々にやってきて、欲しいだけお肉をお皿に切り分けてくれます。

chamagaucha05.jpg

どうですか?すごい塊でしょう?これは確か、ラム(子羊)のモモだったかな。
chamagaucha19ss.jpg

実に様々な種類のお肉がやってきます。リブアイ、サーロイン、フィレミニョン、ラムチョップ、ラムのモモにく、チキン(胸、ももなど様々)、ポークチョップ、ポークリブ、ビーフリブ、ソーセージ、などなど。

緑の札をずっと上にしているとあっという間にお皿が肉でいっぱいになってしまいしまうので、適時に札をひっくり返しては食べるを繰り返すと常にあったかかくておいしいお肉が食べられると言うことになります。

chamagaucha06.jpg

まずはポークリブ、ラムチョップ、リブアイステーキにビーフリブを頂きましたが、どれもそれぞれ美味い!ビーフリブは普段あまり食べないので少し不思議な舌触りでしたが、いけました。特に美味かったのがラムチョップ。肉がよくないと少し臭みがあったりしますが、ここに肉は半端じゃなく美味い!少しレモン風のすっぱい下味と香辛料がラムのうまみを十二分に引き出してくれていました。正直美味すぎ。

思わず、何度もラムチョップをお代わりする私。
chamagaucha12.jpg

これはかなり癖になる味です。ラムのモモも同様なすっぱいからい味付けでこれまた美味い!
chamagaucha18.jpg

同僚たちが好きだったサーロインステーキ。これまたお肉が柔らかくてジューシーで味付けもお肉の味を美味く引き出してくれていて最高!
chamagaucha11.jpg

そしてフィレミニョンをベーコンで巻いたものとチキン。フィレミニョンの上品な味わいとベーコンのカリカリしょっぱい感じが見事にマッチ。いけました。チキンも熱々、ホクホク。
柔らかいお肉がブラジル風のスパイスで見事に味付けされていていくらでも食べれそうになってしまう感じでした。
chamagaucha10.jpg

肉もさることながら私達が気に入った料理の一つにDeep Fried Bananaがあります。
見た目はいまいちかもしれませんが、中がトロりとしていて熱々、砂糖も何も加えていない、ということでしたがちょうど良い甘さでたまらなく美味しく、3回くらいお代わりをしてしまいました(笑)! 

chamagaucha16.jpg

またウェイターお勧めのブラジル伝統的なのみのも、Caipirinhaを同僚達がゲット。これはcachaçaと呼ばれるブラジルのお酒から作られるブラジルでは誰もが飲む飲み物らしいです。

chamagaucha22.jpg

ライムがバリバリ入っています。
同僚達もこれは美味い!と気に入ってお代わりをしていました。

今回のこのブラジルステーキハウスでのディナー。私自身、とても楽しめましたが、日本からこの仕事のために来てくださった技術者の方が、これまで何度もアメリカに出張して食事をしたが、本当に美味いと思った食事は2回だけで、このブラジルステーキがその2回目だった、というコメントをしてくださったのがとても嬉しく思いました。また、彼はサービスの良さにも感動していました。いや~良いレストランを選べて良かった。

ブラジルステーキハウス、お肉好きには最高の食事だと思います。


P.S. 英語で接待は「Entertainment」と言います。お客さんを接待するは「entertain customers」。

以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      



スポンサーサイト

テーマ : 海外グルメ
ジャンル : 海外情報

tag : 美味いもの

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やばーーい!

うまそすぎるーーー!
なんか食べたくなって来た。。。じゅるり。
いやあ、ブラジルのステーキは食べた事ないけれど、
ブラジル風のスパイスってどんなんだろうかー。
結構いろんな国の料理をお手軽に(都会なら)食べられるのは
アメリカのいい所だよねー。
でも、日本料理のように、微妙にアレンジされてる可能性もあるよね。
ま、おいしければおっけーよね!
あー食べたい。。。お腹へってきた。。。

Re: やばーーい!

姉さん

ブラジルステーキ、本当に美味しいよ。
でもGoogleで調べたら、姉さんが住んでいる近辺にはないらしい・・・。
シカゴの方まで行けばあるのだが。

確かにある程度、都会に住んでいれば、色んな料理が楽しめるけど、田舎だと結構厳しいよね。田舎に出張する時は辛いっす。

No title

 ブラジル料理間違えないです(笑)
癖もなく、、、多分皆さん好きな味だと思います。

 肉・肉・肉三昧ですね!(笑)素敵なお店で本当に
良かったですね!ナイス・セレクトです=

 肉もそうですが、お酒も美味しそう!!!
ライム系のお酒は、好きなので・・・これ飲んでみたいです。
逆に甘いお酒とかが、苦手な私。。。こってりお肉料理に
合いそうなさわやかなお酒ですね!!!

 
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。