スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキサス州にまつわる6つの国旗

前回、前々回とテキサス州サン・アントニオの街にあるTower of the Americaを訪問した時の記事を書きました。このTowerの展望台にはテキサス州にまつわる6つの国旗に関する歴史を詳しく説明した展示があり、興味深く読みました。

最初の国旗はスペインのもの。
テキサス州は1519年~1686年、1690~1821年の間、スペインの領地でした。
その当時のスペインの国旗は写真右上に小さく写っているお城とライオンのものだったようです。
ToA15.jpg

2つ目の国旗はフランスのもの。当時はフランス国旗がなかったらしく、さまざまな旗があったようです。
1686年~1690年の短い間ですが、フランス人René-Robert Cavelier、あるいはRobert de LaSalleはテキサス湾岸にFort Saint Louisというフランス植民地を設立しましたが、彼が殺害された後、崩壊したようです。
ToA15_2.jpg

3つ目はメキシコの国旗。
1821年~1836年までテキサスを支配したメキシコ。テキサスがメキシコからの独立を宣言する1836年までこの旗が当時の首都、オースティンに掲げられていました。
ToA16.jpg

4つ目はテキサス共和国(The Republic of Texas)の最初の旗
1836年~1845年まで用いられたようです。
ToA17.jpg

5つ目はテキサスが1845年に加盟したアメリカ合衆国の国旗。これは現在のアメリカ国旗と同じものです。
ToA19.jpg

6つ目の旗は1861年~1865年の間11の南部州によって結成されたConfederate States of Americaの旗です。この国家はちょうどアメリカ市民戦争のころ、奴隷制度に賛成する南部の州が奴隷反対の他州に対抗して作ったものらしいです。
ToA18.jpg

南北戦争の後はまた元のアメリカ合衆国の旗に戻ります。

テキサスの6つの国旗。アメリカという国は日本や他の国に比べ歴史は浅いですが、今の国ができるまでに多くのドラマがあったのだなと思いました。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      



スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。