スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華ディナー2

文を終らせてみんなビールを手に(僕は飲まないのでスパークリングウォーター)乾杯!
トーマスからニューヨークでの観光の話を聞いていたところ、ウェイターがやってきて“申し訳ないけど5パウンドのロブスターがないから3.5パウンドのロブスター二つでどうだ?”と聞かれました。

トーマスと別の人がシェアをする予定だったので2匹の方がつごうがよいとことでOK.5パウンドの巨大ロブスターが見れないのは少し残念ですが。

まずは生かきを食べました。う~ん、新鮮で美味い!

raw_oyster.jpg

次はトーマスが超~気に入っていたツナのタルト。新鮮なツナと炒めたゴマと使って味付けしたというソースがマッチしてとろけるような味でした。

tuna_tartar.jpg

いよいよ、メインが来る頃かな、と思っていたらウェイターが注文していた地元の白ワイン(シャーディネー)が来てトーマスが試飲。シャーディネーはドライな感じだと聞いていましたが、ここのブランドのシャーディネーはbuttery(バターのような?)味がするそうです。

そしていよいよ、ロブスターの登場です。
3.5パウンドのロブスターがウェイトレスと共に現れました。でっでかい。3.5パウンドでもかなり大きく迫力満点。

Big_lobster.jpg
5パウンドはいったいどれくらいでかいのだろうか?と思います。このでかいロブスターはトーマスではなくもう一人の前に置かれました。そして次にトーマスのロブスターも遅れて運ばれてきたのですが・・・

Thomas_Lobster.jpg

なんだか最初のヤツに比べるとかなり小さい。レストランがケチったのでしょうか?どう考えても同じ大きさとは思えないほどサイズが違いました。オオぐらいのトーマスにはちょっと小さいかも・・・と思いつつ、きちんとよだれかけもつけてやる気満々のトーマスに、“ロブスターでかいじゃない?”とはっぱをかけました。

そして僕の頼んでいたツナステーキもやって来ました。ロブスターに比べれば迫力には欠けますが、中々見事なものです。
tuna_steak.jpg
お味の方はさっぱりしていましたが、ぱさぱさしておらず適度に油が乗っていて非常に美味しかったです。でも量が少なかったのであっという間に食べ終わってしまいました。

ロブスターを頼まなかった他の友人も食べ終わり、ロブスターと取っ組み合いをしているトーマスと同僚を見守りました。二人とも結構無言で食べまくる!非常に美味い、美味いと連呼しながら・・・。

少し分けてもらいましたが、これまで食べたロブスターは少し、磯臭いと感じたのですが、このレストランのロブスターは臭みが全くなく、身がぷりぷりして弾力があり最高の食感、さすが高級レストランのロブスターと感動しました。

大きいほうのロブスターを食べた同僚はお腹一杯になりましたが、トーマスの方は予想通り、あと2つは食べれると豪語。まあまあ、といいつつ、デザートへともって行きました。デザートに食べたチーズケーキも甘さ控えめで美味かったな~。

いやー、いいレストランでした。ディナーも美味しかったし、何よりもトーマスが非常に喜んでくれたのが良かったです。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。