スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あら、もーじゃなくてThe Alamo その3

テキサス州サンアントニオにあるThe Alamoの記事を前回前々回に続いて書いています。

訪問した日(2010年3月6日)にはThe Battle of the Alamoを記念、そして再現する特別なイベントが行われており、かなりの賑わいでした。

The Alamoのイベントに集まる人々。
The_Alamo_event15.jpg

テキサス軍の兵士を演じる人々。大砲と一緒に撮影。後で大砲を発砲する(空砲ですが)デモンストレーションもありました。
The_Alamo_event01.jpg

テキサス軍200人以下の立て籠もるThe Alamoは1500人以上からなるメキシコ軍に10日以上も包囲されていました。テキサス軍は何度も近隣の街に応援を頼みましたが、応援は少なく、結局、3月6日に全員討ち死に、という結末を迎えたようです。
The_Alamo_event17.jpg


そしてメキシコ軍を演じる人々。結構イケメンの若者とか美人のお嬢さんもいました。恐らくは歴史保存協会が地元から募ったボランティアか何かでやっているのだと思います。
The_Alamo_event02.jpg

この方達は気持ち良さそうにスペイン語で歌を歌っておりました。意外と上手かったです。
The_Alamo_event03.jpg

The_Alamo_event16.jpg

ナレーターが歴史的背景を読み上げてそれにあわせて、衣装を着た兵隊達が演技をする、という感じで進行していったこのイベント。途中、地元のミュージシャン達の素晴らしい演奏や素晴らしくない演奏が入りました。

また実際に大砲の打ち方・手入れの仕方を子供に教えてくれていました。
その動画を紹介。
最初の動画はタイミングが間に合わなくて遠くから取ったものですが、結構、発砲の瞬間が迫力があります。

次の動画は近くに行って撮影したのですが、火薬が少なかったのかやり方がまずかったのか、全く迫力なしでした。

最初の動画。
[広告] VPS


2つ目の動画。
[広告] VPS


The Alamoにいたのは短い時間でしたが、タイミングよく3月6日の記念日に当たったこともあり、イベントを見ることができ、楽しむことができました。これまでアメリカの独立の歴史は少し学びましたが、それはボストン近辺で起きたことが中心でしかも、独立した当初は13州しかなかったわけで、テキサスを初め他の州が、他国から独立してアメリカ合衆国の州となるまでの歴史をもう少し学んで見たいと思いました。



以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      


スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 イケメンが、居るなら直接見に行きたかったかも(笑)
歴史を学ぶと面白いですね。
The Alamoの事、、、あまり知りませんでしたが…記事を
拝見し勉強になりました。

 大砲、確かに2回目の動画は…不発みたいですね。
私も打ってみたいです(笑)ストレス発散に(笑)
 

Re: No title

いんちさん

いつもコメントありがとうございます。
イケメン、結構いましたよ!

私もストレス発散のために大砲を打ちたかったのですが、残念ながら子供のみでした。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。