スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あら、もーじゃなくてThe Alamo その2

前回の記事の続きで、The Alamoについて書いています。記念のイベントが行われており、かなり込んでいましたが、中にも入ることができました。ちなみに入場料は無し、つまり無料です。しかし、施設のあちらこちらにドネーションを入れる箱が置いてありました。私も多少、ドネーションをさせてもらいました。

1836年当時のThe Alamoの様子。
The_Alamo_11.jpg

The Alamoのメインの建物を右から見た写真。
The_Alamo07.jpg

左からの写真。
The_Alamo_14.jpg

中に入っていく人の列。
The_Alamo13.jpg

中は天井が非常に高いつくりになっていました。壁には触らないでください、と注意書きがあちこちにあったにもかかわらず観光客が刻んだ、と思われる名前などを時々見かけました。中は写真撮影禁止でした。

中にはで見かけた当時の大砲。
The_Alamo_12.jpg

これは実はギフトショップでした。
The_Alamo04.jpg

The_Alamo03.jpg

ガイドが中庭で歴史のお話をしてくれました。これも無料。
The_Alamo05.jpg

1836年、3月6日に戦死した人々を記念するモニュメント。
The_Alamo_10.jpg

The_Alamo09.jpg

歴史の浅いアメリカですが、独立、そして今のような国になるには様々なドラマがあったのだと思いました。歴史をもっと知っていると、さらに面白かっただろうと思いました。

次の記事ではもう少し、この日に行われていた特別イベントのことを書いてみようと思います。

以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      


スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。