スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初サイクリング

ついこの前、大雪が降ったボストンですが、最近は随分暖かくなりました。先週、少しだけですが、かなり温度の上がった日があり、待っていましたとばかりに、家族でサイクリングに出かけました。暖かい日差しで随分雪も解け、少しずつですが、春の兆しがあちらこちらに見えてきています。

Cycling_Feb01.jpg

自転車で近所のゴルフ場を通りかかった時、息子が「僕の基地がどうなったか見たい」と言って自転車を止め、ゴルフ場の中に入って行きました。数日前にお友達とそりをしている時に雪で基地を作ったらしいのです。恐らくはかまくら?のようなものだと思うのですが。

ゴルフ場の中の雪も随分と解け、地面があちこちで顔を出しています。
Cycling_Feb02.jpg

Cycling_Feb03.jpg

息子の基地があったところに駆けつけてみると・・・・
Cycling_Feb05.jpg

残念ながらそこには基地は無く、誰かに壊された基地の残骸(あちこちに踏み跡がありました)があるのみでした。ちゃんと“Don't Touch”って書いていたのに・・・・とちょっと残念そうでしたが、まあ仕方が無いでしょう。そこは多くの子供たちがそり遊びに来る丘の上だったのですから。

雪が反射する太陽の光がまぶしいこのゴルフ場を跡にし、しばらく自転車で走りましたが、やはりまだ自転車を乗り回すのには寒すぎました。家へとの戻ることにしました。短いサイクリングでしたが、家の中に閉じ込められることの多いニューイングランドの冬にこうして少しでも自転車を楽しめたのは非常にありがたいことだなと思います。やはりサイクリングは楽しい!


暖かくなったら毎日でもやりたいなって思いました。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 う、羨ましい~超ー素敵な環境ですね!!!
基地かぁ~今の日本の子供達では、あり得ない!??
気がします。。。私が、子供の頃は…そーゆうの空き地に
作って遊んだり~とか良くありましたけど。
お子さん可愛いですね(笑)ちゃんとDon't Touchって書いて
いたんですね!子供の夢をこわした人は、誰でしょう!?

 一番最初の写真特に素敵ですね!!!!
影が、長い?気がします???
ホントに素敵なところだぁ

Re: No title

いんちさん

私も子供の頃、友達と一緒に秘密基地を作った記憶があります。
たいした基地ではないのにそれが自分達だけの秘密という気持ちでとても楽しくわくわくしたことを覚えています。

>  う、羨ましい~超ー素敵な環境ですね!!!

環境はとてもよいと思います。ボストンの街中から少し離れているので大きな建物は無く、自然もそれなりにあります。すぐ近くには野生動物の保護区もあったりします。それについてはまた暖かくなったら記事を書いてみようと思います。

ところで基地を壊したのは恐らくはその辺りでそり遊びをしていた他の子供だと思います。基地は秘密のところに作ったほうが良いよって、息子に言っておきました。

>  一番最初の写真特に素敵ですね!!!!
> 影が、長い?気がします???

ありがとうございます。私もその写真は気に入っています。
午後、3時くらいでしたので日が傾いていたこともあり、影がとても長くなっています。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。