スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華なディナー

先週月曜日から一緒に仕事をしていたドイツ人エンジニア、トーマスが無事に仕事を終えました。10日間良く頑張った彼に感謝の気持ちを込めてディナーをご馳走することにしました。

何が食べたいかを聞くと“ロブスター”という返事が!一度も食べたことが無いから、とのことでした。
僕が住むボストン郊外ではメイン州が名産地なこともあり結構安くロブスターが手に入ります。この辺でもそんなに高くないだろうと思い、快くOKをしました。

仕事を終えてから同僚、トーマス、お客さん、自分の四人でローカルに詳しい仕事先の女性に教えてもらったシーフードレストランに行きました。

すると最初に仕事場から近いニューヨーク州ロングアイランドのPatchogueという町にあるHarbor Crab Coというレストランに行ったのですが、なんと改装工事のため閉まっていました。がっくり。女性の方には3つレストランを教えてもらったのですが、一番近いところに行くつもりだったので残りの二つは住所を調べていませんでした。急いでブラックベリーを使い、二つ目のレストランを検索。そのレストランは20分くらい離れたところにあったので、前もって電話して空いていることを確認。ついでに予約も入れました。

20分さらに運転し、無事に、OakdaleにあるRiverviewというレストランに到着。

女性からはちょっと高いけど良いレストランと聞いていました。レストランはまさに海のほとりにあり、夏は外で食事をすると素晴らしいだろうと思いました。中に入ってみると高い・良いレストランという情報に納得。中は広く綺麗で趣がありました。バーの方には飲んでいる人たちが結構いたのですが、火曜日の夜ということもあり、レストランはガラガラ。広いレストランをほぼ貸切です。
get_party_started.jpg



早速、メニューを見て、ロブスターがあることを確認しました。丸ごとロブスターのお値段は“市場次第”と書いてあったのでお値段を聞いてみると一パウンド(454グラム)52ドルと言われました。高い。うちの近所なら一パウンド10ドルくらいです。でもスペシャルで二人用5パウンドロブスター95ドルというのがあったのでトーマスと同僚に2人で食べてもらうことにしました。僕は普段からロブスターを食べたこともあったのでもう少し安いものを食べることに。それにしてもこのレストランは安いものでも普通のレストランよりかなり高い・・・。これだけ高いとこの不況でお客も来ないのかも・・・と思ってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。