スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヤッとする出来事

昨日の晩にヒヤッとする出来事がありました。
仕事先からホテルに帰る途中、ニューヨークロングアイランド495号線を西に進んでいたところ左隣に並走していたでっかいSUVが何の予告もなしに僕のレーンに車線変更してきました。

日本では車線変更をする際にはミラーで確認するだけではなく、死角となる側方を確認するように自動車学校で習いますが、アメリカには自動車学校に行く人はほとんどおらず、死角を確認する人もほとんどおりません。

僕はそのSUVが車線変更をしようとした瞬間にすぐ気がついてクラクションを鳴らしながらよけましたが、その運転手は音楽を聴いていたのか、クラクションは全く聞こえていない様子。

僕の反応があと少しでも遅れていたら大きな事故になったことでしょう。よけた後に少し脚が震えました。

すぐにその車に追いついて見ましたが、自分達が危ない運転をしたことも全く知らずに運転している60歳くらいのらおじいさんとおばあさん。

僕は一瞬死ぬかと思ったのでかなり腹立たしい気持ちがしました。何はともあれ事故にあわずに本当に良かったです。

実はこういうことがあったのはこれが初めてではありません。アメリカ人の車線変更は本当に怖いです。ある意味何度か経験したのでよけられたという感じです。しかし、今回はフリーウェーでかなりスピードが出ていてしかも相手は大きなトラック、自分は小さな車だったので本当にヒヤッとしました。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。