スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシガン食べ歩き、第五回:歴史的レストラン・イン Weber's

1937年からの長い歴史を持つレストラン・ホテルであるWeber's。今ではミシガン州Ann Arborの街の歴史的な建造物となっています。設立から70年経った今でもAnn Arborでトップクラスの人気を誇るレストラン・インであり続けています。

Googleで調べると実に117もレビューが残っていて4/5つ☆ということでかなり評価も高いと言えます。
Ann_Arbor_webers16.jpg

Ann_Arbor_webers01.jpg

レストランの入口。
Ann_Arbor_webers02.jpg

入ってすぐのところにあった、クリスマスツリー。レストランのいたるところにワインがおいてありました。
Ann_Arbor_webers05.jpg  Ann_Arbor_webers14.jpg

ホテルの中は綺麗に改装されていましたが、歴史を感じさせるアンティークチックな雰囲気がとても気分を落ち着かせてくれました。平日の昼間だと言うのにレストランは大賑わい。なぜか?60才以上のお年寄りがお客の7割以上を締めていました。この人たちはきっと昔からここに食べに来る人たちなのでしょう。それとウエイトレスもお年寄りが多かったです。

Ann_Arbor_webers03.jpg

このレストランはプライムリブとシーフード(海ではなく湖からの魚)が有名との事だったので、私はWalleyeという淡水魚、魚系スコットはPerchという淡水魚の料理を注文し、肉系ジェリーはプライムリブ、ピッキー(好き嫌いの激しい)デービットはフレンチディップを注文しました。4人の注文したものは非常に対照的でした。

同僚達。左からデービッド、ジェリー、スコット。
Ann_Arbor_webers13.jpg

デービッドのフレンチディップ。フレンチと言っていますけど、ものすごくアメリカンな食べ物。
Ann_Arbor_webers10.jpg

ジェリーのプライムリブ。さすが肉系。ランチでこれを食べるのがすごいですね。
Ann_Arbor_webers06.jpg

魚系スコットのPerch。おいしそうですね、このお魚。

Ann_Arbor_webers09.jpg

私のWalleye
Ann_Arbor_webers08.jpg

私はこれまで淡水魚は少しクセがあって食べにくい、という印象があったのですが、Walleyeはとても食べやすくて美味しく、とても感激しました。Perchも含めて海の近くの州ではあまりレストランで見かけないとスコットが言っていました。ミシガン、イリノイなどの内陸で近くに魚が取れるような大きな湖がある所のみで楽しめる魚達とのことでした。

Weber'sは必ずしも安いとは言えませんが、ランチメニューの値段は良心的で量も適度であり、お魚は非常に美味しく、感激しました。今回のミシガン出張では色んなものを食べましたが、日本食と並んでこのWalleyeがこの中でも一番美味しかったです。アメリカ中部のレストランで見かけたら一度お試しあれ。結構いけます。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : 美味いもの アメリカのレストラン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。