スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thanksgivingに向けて

私は仕事柄よく出張をします。オフィスにいないことが多いので、今のオフィスで働く人も未だに知らない人がたくさんいます。

先日、出張から帰帰ってきたばかりの月曜の朝、キッチンで飲み物をゲットしている時、これまで話したことのない中年の女性が偶然、キッチンにいました。別にGood Morningの一言で終らせることもできましたが、このときは少し、自分のコンフォートゾーンを出て話しかけてみました。

感謝祭のはどうするの?、準備はできた?”と会話をしていると、パンプキン・ブレッドの話になりました。私は以前からパンプキンパイやブレッドの作り方を知りたいと思っていたので、レシピーをもらえないか?と尋ねて見ると、次の日に持ってきてくれる、と約束してくれました。

次の日、昨日あった女性、キャロルが私のデスクまで来てくれました。彼女はレシピーだけでなく、実際に焼いたパンプキンブレッドを持ってくれたです。これを参考にして、これでどんな味がするか分かるでしょ?といってくれました。

キャロルに心からの感謝を述べ、そのパンプキンブレッドを頂いてみました。それほど甘くなく、しっとりとしていて、ナッツとレーズンの食感がとても良く、美味しくてあっと言う間に食べてしまいました。

私も早速そのレシピーに従い、パンプキンブレッドを作ってみることにしました。
これがそのレシピー

WET:
3 Eggs
1 can of Pumpkin (1lb) パンプキンの缶詰
3/4 Cup Vegetable Oil
1/2 Water

DRY:
2 1/2 Cup All Purpose Flour
2 1/4 Cup Sugar
1 1/2 tsp Baking Soda
1 1/4 tsp Salt
3/4 Nutmeg
3/4 Cinnamon
1 Cup Yellow Raisins
1/2 Cup Chopped Walnuts

ICING: (好みに応じて上から塗るクリームみたいな物)
7 oz Cream Cheese
3 tbsp butter
1 tsp vanilla or lemon juice
1/2 box confectioners' sugar
Chopped Walnuts to sprinkle

まずはWetとDryをそれぞれ別々に混ぜます。十分混ぜ終わったら、Wetをドライに加えて十分に混ぜ合わせます。十分に混ぜたら小さなケーキ用の入れ物3つか1パウンド用ケーキパンにそれを流し入、350°で約一時間15分じっくりと焼き、焼きあがったら好みに応じてIcingとウォルナットを振りかけてでき上がり。

実際に作ってみました。DryとWetをそれぞれ混ぜ合わせて、WetをDryに注ぎ込んだ直後。
pumpkincake01.jpg

木べらを使って切るようにスムーズになるまで混ぜ合わせました。十分い混ぜた後はこれを小さな3つのケーキカップに入れて、

pumpkincake02.jpg

前もって350°に加熱しておいたオーブンに投げ込みました。

pumpkincake03.jpg

待つこと約1時間15分。途中、何度か焼け具合をオーブンのライトをつけてチェック。焼けたかどうかを細いくしを挿してチェックし、焼けていることを確認。
出来上がりはこんがりと膨らんで非常においしそう。
pumpkincake04.jpg

アップで見ると
pumpkincake05.jpg

次の日の朝、3つのうち一つを家族で朝ごはんのデザートとして食べてみました。お味は↓

しっとりとしていてとても美味しかったです!パンプキンブレッドであるにも関わらずそれほどしつこくなく、普段あまりパンプキン料理を食べない妻も美味しい!と言って食べていました。

2つ目のケーキは今晩、友人家での感謝祭の夕食会に持って行き、3つ目は明日、我が家で開く夕食会でデザートとして使う予定です。

1度に3つ分のケーキができ、しかもお味が甘さ控えめでしっとりと美味しいこのパンプキンケーキ。作り方を教えてくれたキャロルさんに感謝。少し自分のコンフォートゾーンからでて知らない人に話しかけてみることから、新しい知り合いができ、またこうして美味しいパンプキンケーキの作り方まで教えてもらいました。

先日紹介した引用の中で成長の鍵は自分の心を変えること、ありましたが、本当にその通りだと思います。自分が変わって行くことで初めて周りが変わっていくのだと感じました。Thanksgivingの時期にこのような経験ができてとてもよかったと思います。

最後に一つ引用を
“Gratitude is the ultimate drug ! it feels wonderful, is free, legal and has no negative side effects”
-Damaris Pierce-


感謝をすることは最上級の麻薬です。感謝をするととても気持ちがよく、開放感があるのに、麻薬と違い合法的で、副作用が一切無いのです


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカのイベント 美味いもの 自己啓発

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。