スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン美術館:The Secrets of Tomb 後編

前回に続き、先日見に行ったボストン美術館で開催中のThe Secrets of Tomb 10A: EGYPT 2000BC展について紹介しています。

船や人形が展示してあるホールから棺が展示してあるホールへと移動します。
このお墓から出土した物の中でも美しい絵の描かれた棺は有名だそうです。これが外観。
scrt_tomb09.jpg

内側には絵と文字が所狭しと描かれていました。
鋭い切れ長の目に見つめられているように見えます。

scrt_tomb10.jpg

また棺。外観も綺麗ですが、中には同様に綺麗に様々な絵がペイントされていました。
scrt_tomb15.jpg

枕みたいな物があります。これは何と呼ぶのでしょうか?棺の中にはエジプト的絵が所狭しと描かれています。

scrt_tomb19.jpg

鋭い細長の目があちこちにありました。どこにいても見張られているような気がしたのは私だけではないと思います。

scrt_tomb11.jpg

王様?かえらい人の所に様々なささげ物が持ってこられる様子が描かれているようです。牛の足や首が置いてあるところがすごいと思いました。

scrt_tomb12.jpg

お墓で発見された象形文字。かなり大きな板にこのような象形文字がぎっしりと書いてありました。ここに書いてあることは解読されているのでしょうか。
scrt_tomb16.jpg


この展示の中で一番長い列を作っていたのはこの墓の主、Djehutynakhtか彼の奥さんのミイラの頭部。墓荒しがこのお墓を荒らした時、貴重品を全部奪って、その時にミイラの頭部が取れたようですが、この墓荒し達は証拠隠滅のためにお墓に火を放ったそうですが、幸いにも火は広がらなかったようです。

scrt_tomb14.jpg

ミイラ化の時に頬骨が取り除かれているため、この頭部は男性のものか女性のものか、今でも不明だそうです。

しばし、古代エジプトのお墓の世界にタイムスリップしたかのような気分で展示からでてくると、そこにはエジプト一色のギフトショップがありました。ギフトショップ中にエジプト関連のギフトが!

BMA_giftshop01.jpg BMA_giftshop02.jpg

BMA_giftshop03.jpg BMA_giftshop04.jpg

私達もエジプトの事に少し興味がでたので思わず、小さな本を買ってしまいました。少しずつ読んで学んでいます。このギフトショップからボストン美術館の中庭、日本庭園が見えました。なかなか素敵な中庭です。紅葉の時期にはきっともっと素敵だったことでしょう。

boston_museum_art_yard.jpg

それほど頻繁にボストン美術館に足を運んでいるわけではありませんが、このように興味深い展示がある時には行って見ます。この中古代エジプトのお墓の秘密は私も家族も楽しめました。手の込んだ作品、棺などがとても印象的で、少しエジプトに興味も出ました。チケットは少し高いですが、見に行く価値はあると思いました。



以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      


スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。